☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



屋台の事故は勘弁してください
京都府福知山市の花火大会会場で15日起きた爆発事故、ニュースを見ると、発電機にガソリンを補充する時の事故とのこと。

え?まさかガスボンベじゃないよね?と最初は驚いたけどガソリンと聞いて納得。
ガスボンベはちょっとやそっとで爆発しませんからね。

一方、暑い最中のガソリンは気化しやすいので危ないですね。
普段でも車のガソリンタンクのキャップを開ける時に「プシュっ」と音がしますよね?あの時とかにはガソリンが気化し引火しやすい可燃性ガスが空気中に出てるわけで静電気でも発火したりするのですから、たばこの火や静電気はもってのほかです!

今年の異常な暑さも要因のひとつでしょうが、携帯缶が熱くなる環境下に置いていたという話もあり、日頃からの狎れ(慣れ)で安全という事をおろそかにしていたと考えられます。

知り合いのガソスタで聞くに炎天下では正規のガソリン携帯缶に入れていても噴き出すそうです。

死者が3名も、そして重傷者もたくさん出たし花火大会も中止・・・迷惑は測り知れず!
屋台業の方たち世間から白い目で見られかねません。

消防法もしかり、これから営業許可がもらいにくくなったりも(安全面が強化されることは良いことですが)しかねません。

ところが・・・・

主催者に営業品目を偽って申請していたことも後にわかったとか。。。
まだこれは業者と主催者との事なのですが、もし業者が保健所から受けた営業許可の内容と異なっていたら更に面倒ですね。
自分が取った2つの営業許可で高知市ではありませんでしたが、高知市内以外の高知県内全域営業許可の場合、許可の内容ごとに機材運搬車を控え許可内容以外の営業に対する歯止めとしています。やはり以前に許可外の営業をする者がいたためにそういうことになったのでしょう。(実はそれに関して笑える話があるのですが・・・ネット上では自粛します)

ずるいことをしたり違反をすると、どんどん規制が厳しくなりますから結局は自分の首をしめる事になる
のですが目先のことしか考えない輩が多すぎ!

今回の爆発事故、同業?の端くれとしても腹立たしい安全を軽視した人災です。亡くなられた方の御冥福を祈り、また巻き添えを食らった何十人もの皆さまが一日でも早く回復されますように。

お祭りの賑やかさ以前に「何よりも事故がなく安全であること」が最優先。
自分はLPガスしか使わないけど注意をしなければと改めて思いました。

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック