☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



子供交流会でうどん教室(秋1)
毎年恒例となっている香北青少年の家で行なわれる「うどん教室」へ行ってきました。
この日と一週間後の2週連続となります。

子供交流会らしい、いい写真が撮れました。
(見本を兼ねて試食用に延ばした大きな生地の厚さを確かめてもらってます)
130922-1.jpg

ここは宿泊研修施設なので大きな釜もあって60人分のうどんを一回でゆがけます。
130922-2.jpg

調理員さんが天ぷらを揚げてくれました。
130922-3.jpg

そして盛り付けもしてくれました。
130922-4.jpg

さて、子供たちは綺麗に出来た麺に歓声を上げながらも、変な麺に興味深々。
端っこのハギレを喜びます(笑)
130922-5.jpg

ほんとに嬉しそう。
130922-6.jpg

結構たのしんでもらえたようでした。
130922-7.jpg

そして、最後は変顔で〆(モザイクなのが残念です)
130922-8.jpg


さて、来週もう一回こちらで同じ教室があります。


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  
関連記事


この記事に対するコメント

この 一反も麺・・・ 一反木綿 状態の、いいですよね。うちの子も小さい時は、当たりと喜んでました。

【2013/09/23 18:11】 URL | とうやく #nmxoCd6A [ 編集]


とうやくさん
そうなんですよね、これがあると子供は異常に喜びますよね。
オトナは端切れを見せないように格好良くしようと考えますが
子供は違います。これがあるとまた楽しさ倍増です。

【2013/09/23 20:59】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック