☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



秋の収穫(漁業編?)
稲刈りの農業編に続く漁業編です(笑)

先日の記事で書いたイカ釣りですが・・・・子供に負けていられるか!と勢いづき・・・

さっそく道具を揃えて仕事の帰りに漁港に寄ってキャスティングの練習をしておいて
うどんの師匠について行き、夕まずめ(日没あたり)を狙っての実質デビュー戦。

堤防から外に向けて何投かしました。ピンク系のエギ(ルアー)で反応がないので
グリーン系のエギに変えてみました。

コツコツと根(海底)に触った?と思い糸を張るとグン!グン!と手ごたえ!!
「きたっ!」
小さいので「リリースしろよ」と言われそうですが初の獲物ゆえ1杯だけは許せ。

130927-1.jpg

真っ黒いイカが上がってきました。
イカの締め方は見て知っているので急所を突くと一瞬で透明になるんですよ。
130927-2.jpg

キレイなイカに変身します。 刺身にしたら、んまそ~~

これで気を良くして次の2投目でまたコツコツ・・・グン!グン!
今度はもっと大きいぞ!!(今の自分にとっては胴長が18cmは大物です)

高い堤防ゆえどうしようかと思いつつも自分の糸を信じてそっと竿を上げ・・・・
無事に取り込めました。

130927-3.jpg

その後、当たりが止まり・・・それでも嬉しい初の自力でイカゲット!


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

イカ釣りした~い
イカほど簡単に調理できて、美味しいものないんじゃないですか?

【2013/09/27 19:36】 URL | にゃお吉 #7rCFtE8k [ 編集]


にゃお吉さんもイカ釣りしましょ~~!
初心者でも釣れる時は簡単に釣れる~・・・かも。

今夕は初心者の私が超初心者のおじさんの前で
かっこよく釣れたので、そこに投げろって教えたら
偶然にもすぐにおじさんもゲットできて凄く喜んで
くれました。(本日の実話)
しかし私の釣ったイカよりちょっと大きかった orz
 

【2013/09/27 22:39】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]


入門者にはこの季節が最高だと思います。モイカは甘みも、もっちり感も強くイカの王様です。この時期は小さいですが数も多く、堤防などでもうようよいる所があります。日に日に大きくなり(1年で死にますから)来春には2~3キロになる物もいます。

【2013/09/28 09:22】 URL | 三丁目 #- [ 編集]


調べてみたらこのアオリイカはモイカと呼ぶ地方もあるんですね。
「アオリイカが正式な名称だが、沿岸部の藻場付近に多いから豊後水道では モイカと称する。」とありました。
またミズイカとかバショウイカと呼ぶ地方もあるようですね。
近くでも釣れて食べて美味しいこのイカ、楽しく美味しく言うことなし!
ただ・・・、一般的には秋の子イカは数が出るとありますが、
現実にはそんなに言うほど数は釣れないようです(泣)
魚(イカ)影の濃いところならもっと釣れるのでしょうが、高知県中央部では・・・・汗
 

【2013/09/28 18:47】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック