☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



手打ち体験のあるイベント
先日17日は高知市の龍馬生誕の地の近くでイベントでした。

131118-1.jpg

ん?気づきましたか? 看板・・・・


131118-2.jpg どこかで見た・・・パクリ作成しました(笑)


当日は麺茹で&販売はスタッフに任せて、自分は手打ち(延ばし切り)体験をしました。
これが本来のバザースタイル、以前からずっとこういうのをやりたかったのですが、麺茹でを任せられる人がおらず体験コーナーをすることもできませんでした。
しかし今年強力なスタッフが育ったので彼に店長仕切りを任せることができたというわけ。

131118-3.jpg

この試み、興味深々の方もおられて少人数ながら体験を楽しんでもらえたようです。


さて・・・・サプライズは!!!


あの少年が突然の来店!


そうです「草や」感謝祭にいつも来てくれる常連一番客の少年です。

思いがけない来店で一瞬わかりませんでしたが、付き添いのお母さんに聞けば
子供さんが「(うどん屋さんに?)会いたい」とのことで寄ってくれたとのこと。
( おかあさんじゃないのね (+_+;)\(-_-;) ぉいぉい! )

しかしそれでもすぐに喜ぶ単純なうどん屋は、うどんを御馳走してお土産まで渡しました(笑)

「せ、先生、きょうのうどんはどうでしょう?」
131118-4.jpg
「ふむふむ・・・まぁこんなものか」  (などと言ってないと思いますが)


全体的にスローペースな展開でしたが無事に予定数を販売して終了。
店長(笑)、他スタッフのみなさん、お疲れ様でした。



         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック