FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



博多のうどん
1263.jpg

126363.jpg

噂に聞く「博多のうどん」を一泊二日で博多に行って食べてきました~。博多へは15回ぐらいは行ってるけど博多風のうどんは初めてです。見た目は特に何の違いもなく、トッピングに「丸天」や「ごぼ天」などがあります。
さて・・・・
釜揚げうどん、肉うどん、どちらも麺は同じ・・・・出てくるタイミングが全く同じで麺の食感も同じ・・・ということは(汗)

ま、ええか。

ダシは濃くて、化学調味料が結構多く使われてました。舌がしびれた~。
さて麺ですが、やはり噂に聞くとおり柔らかい~!!!!
かろうじてプリッとした感じはあるものの、とてもふんわり柔らか麺です。日頃コシの強い麺を食べてるだけに、かなり違和感はありますが、茹で置きのダレた麺とはちょっと違う感じ。きっとタピオカでんぷんが多いのでしょう、小麦粉+でんぷんという感じ、茹で時間も短かったしね。

消化は良さそう、でも歯ごたえは・・・・讃岐うどんを常食にしてると物足りないですが、これも土地土地の食文化ですから否定はいたしません。でも次回はら~めんにしようかな~(笑)
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック