☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



餌木の再生
さて前回バラシた餌木ですが、浸水してそうなところを瞬間接着剤でふさぎ・・・

テスト

131201-1.jpg

魚の白身(笑)がきちんとした姿勢で真っすぐに立ってます。
これで重要な修理は完了、そして好きな色に塗ってみました。

とりあえず誰でも思いつくレインボーカラーに下地を6色のマジックで塗って、
とりはずしておいた皮?をかぶせて接着します。

すると・・・・レインボーエギの完成

131201-2.jpg

おなかのあたりは破れがありますが気にしない(笑)
(ボロボロでもちゃんと釣れたと聞いてます)

そして・・・せっかくだから製品化(風)に箱へ入れてみた。

  プレミアムEGI 「山紅雀」 (USO-800 SAISEI-SP)  定価:3,980円 (笑)
131201-3.jpg


一投目で底にひっかけて無くさないことだけが願い。せめて1杯のイカが釣れたら嬉しいが。


(次回予告:プレミアムEGI「山紅雀」でミラクルが?) 

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

不良品のエギでもこんなに楽しめる!この夢中で作業している楽しさは本人が1番感じていると思います。これで釣れたら!というか釣れる確立はノーマル高いと思う!吉報を待ってます。
そのうちエギ工房始める?
大津の模型屋さんはルアー作ってますから!

【2013/12/03 09:44】 URL | 三丁目 #- [ 編集]


再生エギ・・・次の記事にその顛末があります(笑)

今の自分としてはせいぜい補修が精一杯ですね~。
でも自作エギで大きいのが釣れたら・・・・・?

【2013/12/03 18:39】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック