☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



末広がり・・・ということで
年末30日の夜、同行のうどん屋Fさんが850gのアオリイカを釣り、出だし好調かと思われたのですが、その後は徐々に風が強くなり爆風状態となって釣りになりません。
自分はとりあえず釣った蛸2杯をまさかの時のお土産にキープしときました(笑)
ほとんど寝ることなく爆風の中チャレンジしましたが全く相手にされず・・・・

翌日31日、風の弱いところを求めてあちこち移動しながら探るもどこも成果がないようでした。
水温が落ちた感じです。無理して探ることでロスしたエギ多数(泣)

明けて元旦、朝から超爆風で全く釣りどころではない中で風裏を求めて移動を繰り返すもまともな釣りが出来ない状況下、それでも蛸を2杯ひっかけるも足元で連続バラシ。
アオリイカのアタリは全くなく、現地合流の上手なK君が磯場に入り小さなサイズをゲットしたのみで、自分がやってるところもチェックしてもらったがアタリなし。

翌2日も爆風は続き、新たなポイントに行き堤防でたたずむおじさんを見ながら探るもアタリなし。
140103-2.jpg

心が折れて一旦ホテルに戻りました。


それでもやっとこさ夕方前になって風も弱くなってきたようで釣りができそうになりました。

実質これが休みの最終チャレンジと気合を入れて釣り場に・・・・・

しかしながらアオリイカのアタリがないまま満潮の「夕まづめ」

くっ! 手ごたえが・・・・(目的のものと)違う!

140103-1.jpg

2連続バラシの蛸、今度はゲット!
(目的のものではなく外道なのだが、それでもちょっと嬉しかった自分が情けない・・・)

結局、蛸ばかりの収穫となりましたが・・・・蛸は足が8本ですよね?

八は末広がり!ということで・・・


とりあえずメデタシ、今年一年、皆様も自分も良いことがありますように。


・・・・と上手く・・・まとまりました?

 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

新年早々から末広がりのお話で・・・(*´∀`*)

ご無沙汰してますが本年もどうぞよろしくお願いします。(^^)

【2014/01/04 07:43】 URL | やまとおのこ #8iCOsRG2 [ 編集]


やまとおのこさん
明けましておめでとうございます!
無理やり話しをまとめてみました(笑)
本年もよろしくお願いいたします。

【2014/01/04 07:50】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する