☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



美味しいイカスミが~
本日からお仕事が始まります。

休みの最後に釣った・・・・はずのモンゴウイカですが、また逃げられました。

外れる前に足元で美味しいイカスミをたっぷりと噴出!

140106-1.jpg

イカの姿はとっくに消えてもスミだけはしばらく余韻を残していました(泣)

 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
 
関連記事


この記事に対するコメント

昔、TVで観ましたが、イカが敵に襲われてスミを吐いたとき、そのスミがイカの残像のようになり、そのすきに逃げていく映像をみました。そこからイカサマというらしいです。昨日、上ノ加江沖に行ってきました。
水温は思ったより上がってなく16.8℃でしたが、31日よりは活性はよく、イサキはけっこう釣れました。が例年だとハマチ、スマはまだ釣れているんですが、姿をけしてました。今シーズンはあと何回つれるかな?黒牧12号が安定して上がり気味ですから、沿岸もなんとかいけるんじゃないでしょうか?

【2014/01/06 11:31】 URL | 三丁目 #- [ 編集]


イカサマ・・・面白いですね、語源をググってみると
「イカサマの語源については、「イカサマ」は「如何様」でいかようにも見えるの意であるとする説、イカ(烏賊)は餌がいらず色々な方法で釣ることができるといわれたことに由来するとの説、「イカサマ」は「イカスミ」から転じたものでイカ墨で書かれた証文が時間とともに消えてしまうことに由来するとの説など諸説ある」(Wikiより引用)

水温は意外に高かったんですね。県西部は想定以上の爆風に難儀をしました。
水温が安定していてくれれば数日ぐらい後には少し期待が持てそうな気がしますね。
 

【2014/01/06 12:49】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する