☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



お餅つき
年末にはお餅つき・・・・昔は臼と杵でついていた。
そういえば高校生の頃、年末にはアルバイトで餅つきをやったなぁ。大丸の西口で手づきの餅を販売していたのを知っているかな?あそこでつくのはパフォーマンスで少量、販売のほとんどは工場でついて即座に車で運んでいたんです。

1日に30臼ぐらいついて、力もついたし技も身につく・・・・最年少ながら一番手返しも上手かったですよ!
そしてアンコをくるんでちぎるのも誰よりも上手く、おばちゃん達に誉められました。

田舎に帰ると両親が正月のお餅を作っていました。
20071224121705.jpg

しかし最近は自動餅つき機なるものがあり、昔よりは簡単にできるんやね。
へ~~、うどんも捏ねれるんや。

年末の行事で家庭でお餅をつくるっていいね・・・・あずき、粟、よもぎなど種類も色々です。
もう来年はもうようせんかも・・・と言ってる両親を見てちょっと悲しい気餅(もち)になりました。

来年は自分が作ってあげなければ・・・?



関連記事


この記事に対するコメント

餅つきとは関係ないんですが・・・

臼と杵で思わず大分県の「臼杵」を連想してしまいました。
そっかぁ〜、地名の由来、臼と杵が関係あるかもしれない。
最近やたらと歴史が気になるお年頃です。

【2007/12/28 21:51】 URL | もとp #RQkUwFjs [ 編集]


おぉ確かにそうやね。。。
【臼杵市地名の由来】臼杵市役所のホームページから引用
臼杵市稲田にある臼塚古墳。この臼塚古墳の入口に立っている石甲(石で作られた武人の像)が、「臼(うす)」と「杵(きね)」の形に似ており、昔から地元では「うすきね様」と呼ばれ親しまれてきたことから「臼杵」の地名が起こったと言われています。

ひとつ賢くなりました。

【2007/12/28 22:19】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


年末年始、量販店前とかで見かけるね。いつも思う事だけど餡いりばかりで、餡なし餅を販売して無いのは何故?餡が苦手な私で餡なしを希望するのだが9割がた断られるのv-16

【2007/12/28 23:53】 URL | そうちゃん #- [ 編集]


餡なしは真空パックのものばかりですね。
確かに手つきの餅には餡ナシは少ないかも。。。

【2007/12/29 20:22】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック