☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



触腕グランプリ!?
あれ?タイトルの漢字間違ってない? 

それって 「食1グランプリ」 でしょ?

140410-1.jpg

いえ、間違ってないんです。私のグランプリは「食1」ではなく「触腕」なんです。

なんやそれ?

だから「食1」に山雀うどんを出店しないんです(全然そういう理由ではないが・・・)

先日、1kgのアオリイカを釣り上げ調子に乗った私はまた釣りに行き、
そして今度も2杯を釣ったのですが、これがことごとく・・・・・

140410-2.jpg
             (500gのアオリイカ)

10本のうち長く伸びる足2本のうちの1本だけが針にかかり上がってきているのです。

140410-3.jpg

2杯とも一歩間違えればバレてしまいそうな際どい針がかりです。(よくあることですが)

だから、

見事な 「触腕グランプリ」 でしょ~?(笑)
 

釣りに一緒に行ってくれる先輩先生から「違和感でしかない微妙な気配が完全にわかるようになったやん、腕を上げちゅう」とお誉めの言葉をいただけました。
厳寒の釣れない(結果の見えない)時期を過ぎ、最近は釣れる時期になりつつあり、違和感がホンモノなのか経験できる数も増え、そして釣果という結果がでてきているので自分でもちょっぴり自信になってきていますね。(いい気にならないよう注意しろよ、自分!)



   次回予告

実は更に翌晩ちょっと覗きに行ってました。
その模様と揺れ動いた心とは・・・・・・
次回 「イカ粉ぼれ話 -揺れ動く心の果て-」



         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

エギパラという釣り番組で裕子おねぃさんが、強く合わせすぎてか、触腕のみ切れて掛かってきてました。そのつどパクリと食ってました。これ以上新鮮なゲソはないわ!

【2014/04/11 17:09】 URL | 三丁目 #- [ 編集]


そりゃ一番新鮮なゲソですね。。。
針先さえきちんとしていれば、そんなに強く合わせる必要ないし
足一本じゃ切れて当然ですね。

【2014/04/11 20:15】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する