☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



野鳥と一緒に田を・・・
稲作の準備が本格的に始まりました。平野部では2ヶ月前に田植えも終わったみたいだけど、うちのような中山間部ではこれからスタートです。田植えは6月に入ってからです。

140515-1.jpg

萌える(笑)男の赤いトラクターに乗ってます。

写真を拡大すると・・・向こうに「やなせたかし先生の公園」が見えています。

140515-2.jpg

今年はムクドリの一種?が2羽、私の耕す田んぼにエサを取りに来ました。

140515-3.jpg

トラクターの進む方向に併走しながら虫が居ないかチェックをしています。

140515-4.jpg

私が攻撃をしないことをわかっているので割と平気で近くにも来ますね~。

そうしているうちにデカイ餌を見つけて素早く咥えました。

140515-5.jpg

こうやって自然の中の一員となって野鳥たちと共に生きるための稲作をする・・・
ツバメは勿論ですが以前にはハヤブサ?が寝泊してたり、小鳥が泊まりに来てたり、あそしてあまり嬉しくはないけどスズメバチが2回大きな巣をかけたり(軒先を借りてるから?クマバチを襲って殺してたが人を攻撃してこなかった)。

お金にならない稲作がやめられず不便な田舎が好きなのは、安全なお米を作って食べれるというのもありますが、自然の中で生きている(生かされている)という実感を持てるというのが大きい魅力的要素なのかも知れませんね。


 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  
関連記事


この記事に対するコメント

ムクドリは害鳥じゃないみたいですねぇ。自分とこの店も山鳩が入ってきます。何年か前に軒下に枝で巣を作っていたので棚をしてやったらヒナが2年連続かえりました。
上ノ加江~志和でハヤブサ?が渡り鳥の群れにアタックするのが見られます。戦闘機のように追撃するのですが、捕らえたとこは見たことありません。あれだけの性能でも厳しいわ。一度、釣っていたら目の前に急降下してきてびっくり。金属音のような風切り音でした。
この用水路の水で稲作ですか!山の飲めそうな水ですね。時々生活排水の流れている川(ドブ
)で水を取っている田んぼを見ます。

【2014/05/13 10:22】 URL | 三丁目 #- [ 編集]


野鳥との関わりも楽しいですね~。
とがの藤家近くの虚空蔵山のタカの渡りも有名ですね。
うちのほうの谷川は日ノ御子川の上流から引いてきた
用水なので綺麗ですよ。増水時にはアマゴも流れて
きたりしますし、裏山からの湧き水も混じってます。
現在は飲用にはしてませんが子供の頃は飲んでました。
冷たくて綺麗な水です。

【2014/05/13 22:24】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する