☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



私もやった苦い経験
日常生活でお目当てのものがあっても実際に店舗に行くと無かったり、また価格が高かったりすることはよくあることなのですが、今はインターネット検索して相場や最安値を見ることができ、しかもそのまま在宅でショッピングまでできる。そんな時代にすっかり染められている自分です。

オークションデビュー(買う側です)した頃、欲しいものを意地でも落札したいと張り合い、やっと落札したものの結局は高い買い物をしてしまった・・・・・そんな経験ありません?
実は自分も最初の頃やっちまいました、今はじっくり構えて他で相場をみたりして考えるので、そういう失敗はなくなりましたが・・・。


つい先日、ちょうど欲しいものが出ていたので他のWEBショッピングなどの相場(最安値)を調べて、1円スタートでMAX5,500円を入れておきました。

(図はイメージです)
140622-1.jpg

実は別のWEBショッピングで最安値が7,600円で売ってて、このオークションの場合送料1,050円もかかるので入札は5,500円程度迄でないとアホらしいというわけです。

結局オークションは自分より高値をつけた方がおられたようで他の方が落札終了。

そこで自分はWEBショッピング最安値7,600円の次に安い7,610円の商品を購入。
なぜかというと・・・・・7,610円のほうが送料込みだったから実は最安値(笑)
(消費税表記や送料に惑わされないよう注意しましょう)
7,610円でも充分安い買い物なのでオークションはパスしてOK。

後で確かめると、結局そのオークションで落札した方は・・・・・・・
落札価格7,150円(税込7,722円)+送料1,050円=8,772円の負担です。

まったく同じ新品商品で1品限定物でもなく沢山ある品なので慌てずともいいのですが、ちょっとのことで1,162円の差がでてしまいましたね。
当記事をお読みの皆さんはいつも賢く買い物をされているでしょうから、こんなことを自慢するつもりは毛頭ありません。
だって最初に書いたように自分もオークション初心者の頃は似たことやってますから(汗)

そうやって失敗を重ねて学習していくんだよね~と、なんか懐かしく思った・・・・・・というお話しでした。



P.S 本日雨天でもイベント出店です。 
   10:30~14:00
(売り切れ御免!・・・・売り切れるか?心配)


 
 ←イカ釣り関連

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する