☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



夜須町でうどん教室
25日の午後、親子のうどん教室でした。

始まる時にちょっとトラブルがあり(名簿の集計ミス)2人分の材料が足りず担当職員さん平謝りでしたが、一応予備を持っていたのでなんとか全員が無事にうどんを作れることになってホっとしました。

140725-1.jpg
(写真を撮る余裕もなく、これは過去のイメージ画面です)

そんなこんなで開始時間が20分ほど遅れピッチを上げたことで、充分にオヤジギャグが発揮できず(笑)、その代わり幸いにして参加者さんはオヤジギャグによる健康被害も少なく済んで、定刻ピッタリ!無事に美味しいうどんが仕上がりました。

20分もの遅れに3名ほどの特にナツイテくれる子供さんにからかわれながらも、自慢するようで恐縮ですが時計も見ずにキッチリ帳尻合わせできた自分に我ながらにちょっと驚きました(汗)
逆に言えば,やれば20分短縮できる・・・・すなわち普段はオヤジギャグだけでも20分あるということ?になります。
これは参加者にとって大きな心労かも知れません(笑)

ま、そうでなくとも結構説明することを省いたことになってちょっと残念なのは否めない。うどんの歴史のお話しなどにも言及できませんでした。

今回新人担当者さんでしたが、手前の連絡もマメにしてくれ完璧だと思って安心していたのですが、単純な集計ミスを自分も当日名簿を見たのに気づけなかったのは残念。

反省多き教室になりました、次回はもっと注意してかからないといけません。
参加者の皆様、作業は充分に楽しんでいただけたと思いますが、御迷惑をおかけしましたことを今一度お詫び申し上げます。 
 
        ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する