☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



久しぶりセルフうどん
台風11号に よさこい前夜祭を持って行かれた高知でしたが、10日からは開催中です。
前夜祭の初日が土曜日で、今年は例年より県外からのお客さんで賑わうのでは?という期待が大きくはずれてしまいましたが、とりあえず開催できて良かったですね。


台風の来る前に久しぶりに「セルフうどん」の店に寄りました。

140810-1.jpg

無難に美味しい(笑) 

手打ちを目指す人はセルフのほうが美味しいと言われないよう努力しましょう!(笑)

出汁もヘタな自家製より、こちらのようにヘタなこだわりなどせず割り切って業務用を使うほうが、万人向けに計算された味なので無難でハズレがないけど、どうしても「ベタっと甘い」こと、そしてグルタミン酸Naの「クドさが舌に残る」ことは否めません。
でもインスタント食品を多く食べている現代の我々には無難に美味しく感じるのも事実で、無化調にこだわるならそれなりに勉強し工夫しないと「薄い!」と簡単に切り捨てられるのも現実。

自分としては化学調味料がすべて非とは言わないけど、できればあまりそれには頼らずに出汁を作りたいかな?でも戦略的に(妥協ではなく隠し味程度に)使うことは時々あるんですよ。(もちろんいつもじゃないし超少なめですが)

そいうことも踏まえて今度、山雀うどんを食べていただく機会がある時には、本日のお出汁にも注目してみてください。
 
        ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  
関連記事


この記事に対するコメント

自分は料理のことまったくわかりませんが、ベタっと甘く、クドイのは年がいくにつれ感じています。若いころはあれがよかったけど!同じかけうどんでも、あつあつとひやあつで出汁の感じが違います。温度が低い方がパンチがきいているとおもいます。山雀うどん、今年こそ!

【2014/08/12 18:19】 URL | 三丁目 #- [ 編集]


ぜひ今年は御来店ください~~。
チャンスは10/11日の夕方~夜に城西公園です。
夜鳴きうどん、開店しますので。。。泣きませんが(笑)
あ、売り上げ少なくて泣く可能性はアリ?

【2014/08/12 22:44】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する