☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



施設イベント
久しぶりの晴れ間を見ながらイベントに向かう途中、稲が倒れているのに気が付いた。そういえば台風の影響もあったんだよね。
140818-1.jpg

自分の田舎はまだまだ青い稲だが平野部は稲刈りの真っ最中である。

老人保健施設は屋内のイベントゆえ暑さは大丈夫、ありがたい話である。

事前に暖簾をお願いしてあったら立派な看板ができていた。

140818-2.jpg

ちょうちんが祭り気分を盛り上げてますね~、さすが施設のスタッフはセンスがいい!


お祭りも間もなく開始になるところ、まだかまだかと待ってくれる少年(笑)

140818-3.jpg

施設スタッフのお手伝いもあり楽々で楽しませてもらいました。
写真の子供かどうかはわかりませんが「超美味しい!」と6杯(ミニサイズで提供)をおかわりして食べたという子供がいたそうです(笑)。

子供に認められるというのは一番嬉しいことですね。
  
        ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  
関連記事


この記事に対するコメント

最近の子供達はカップ麺のうどんや冷凍麺なんかを食べることが多いみたいなので、こんなうどんを食べたら子供の舌にも衝撃だと思います。ハマルね!

【2014/08/19 09:44】 URL | 三丁目 #- [ 編集]


現代の加工食品に慣れてると自然の味に対して鈍くなるのは
否めません。でもまだ年数的に摂取が少なく味覚の敏感な
子供の舌は侮れないです。
子供にそっぽ向かれる味は考え直したほうがいいと思うし、
またヨイショを言わない子供は怖いですね~。

【2014/08/19 21:37】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する