☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



火災避難訓練
職場では春と秋の年2回、火災を想定した避難訓練を行なっています。

で、自分の役目はというと・・・・火をつける?不審人物(笑)

ずいぶん前はリアルに発煙筒などを使って実際に煙を出したりして楽しかった(不謹慎?)のですが、スプリンクラーが設置されたことや煙が充満しすぎて避難時に危険だということもあってリアルな火災状況を作ることは無くなり、ちょっと残念です。

煙とかが出ていれば、よりリアルな緊迫感があって訓練には良いのですが、まあ訓練で誰かが怪我をしても困りますからね。

そんな訳で最近はずっと火災報知機のベルを合図に訓練開始です。
そしてそれを押す役目が私の仕事になっています(汗)

141011-1.jpg

非常ベルが鳴ったら管理システムがある部屋に最寄りの職員が行き、エリアを特定し全館放送をし消防署に電話をします。放送を聞いた職員達が各所に設置してある消火器を持って現場にかけつけ初期消火活動。訓練では初期消火で消せないので、その後は全員が避難するという想定です。
 
昼間だけでなく夜間想定の訓練も行いますので人員が少ないから当った人は忙しい。
 
年に2回実際に動いて訓練していると、いざ本番という時に少しは違うでしょうね。訓練をしてみれば改善しなければならない段取りなど課題が毎回出てきますから・・・・。
まあ火災が起きないよう注意をするのが大前提ではありますが。
 


         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

   
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する