☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



釣りの後の楽しみ
先日また太刀魚釣りに行きました。詳細は釣りBlogのほう「擬似餌に釣られたうどん屋さん」を見ていただくとして、美味しいお話をこちらにも書きます。

釣りの帰り道、すっかり遅くなって、松山付近で何か食べようかと思いつつ、道中の店を見ながら走ったものの、選り好みをしていると・・・・・あ、もう砥部から三坂峠へ向かってる!

この先は夜になるとほとんど食事ができない・・・・
しかし自分には考えがあって、久しぶりにアソコに寄ろうと考えていました。

どこに寄ろうと俺の自由だ~~、そう 自由軒 です(笑)
ということで、空腹を我慢し仁淀川町から少し高知方面に向かった自由軒に寄りました。

141201-1.jpg

ここは「味噌カツら~めん」でも有名ですが、自分は色々食べたいので上の写真のように3品をチョイスします。
でも丸々3品はさすがにキツイので、ラ~メンと焼飯は半分サイズ、これで1035円。

この店は本当に繁盛していますね。
何よりも大将の機嫌が良くて店員さんらも全員接客が丁寧です。
応対の言葉も多すぎず少なすぎず、客として本当に気持ち良く居られます。
失礼ながら田舎のラーメン店とは思えない!商売をするならこのような接客を見習いたいものです。ラーメン屋さんに限らず「大将(店主)の機嫌がいい」というのは一番重要な客商売のポイントですね!

家に帰ってからは太刀魚を食べれるようにさばきました。

141202-14.jpg

生まれて25年知らなかった太刀魚の刺身の美味しさ ・・・・・(おぃおぃ年齢違うだろ)
これに開眼して刺身ははずせません。太刀魚といえば焼きぐらいしか知らなかったし、切り身パックしか知らなかったので、もらって食べて、そして自分で釣って食べて納得です。

刺身用と焼き用に分けて、早く食べない焼き用は冷凍保存します。

釣って楽しい食べて美味しい太刀魚に夢中になりそう、ってもうなってる?(笑)
 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

関連記事


この記事に対するコメント

疑似餌に釣られた...を見るのをいつのまにかまったく忘れてました。3品半分サイズはええですねぇ。

【2014/12/02 09:47】 URL | 三丁目 #- [ 編集]


ラーメンとチャーハンを半分づつ+餃子1人前、満足の取り合わせです♪

【2014/12/02 12:56】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する