☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



お風呂の湯加減は20℃?(笑)
12月5日朝は北の方の山に雪が積もっていました。お友達が山で栽培している「ぴゅあトマト」のハウスにも積雪で行けない状態らしい。
141205-2.jpg

車のフロントガラスも凍っていました。
141205-1.jpg

そんな寒い日、友達からうどんが欲しいと頼まれ、生地を練ったのですが熟成に時間がかかります。加水を真冬用に上げても寒いのでなかなか延ばすに苦労します。
そんな時の裏ワザ・・・・・
141205-3.jpg
熟成(寝かせ)中の生地を濡らさないようビニールでくるんで体温程度のぬるま湯に20分ぐらい漬けておきます。当然ながら湯温はすぐに下がってきますが問題なし。
最終的に20℃ぐらいになっていれば充分かなと思います。

こうすると延ばし工程が普段のように楽にできます。ただし、お風呂と同じく適温というものがありますから、でんぷんが煮えるほど熱くしちゃいけません(笑)
 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する