☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



胡散臭く感じるなぁ
先日テレビで行方不明の人の捜索をする番組をやっていた。
年間に何万人もの行方不明者がいることに驚いたのだが、そのひとつ御老人を探す分で妙に疑問を感じた。

それは、行方不明の前日あたりに電車などで使うICカードへ1万円のチャージをしていたというもの。チャージそのものはお年寄りになってもできないことじゃないのでそれはさて置いといて、家族は行き先についてあれこれ予測して実際に探しにも行ったようだけど・・・・・、
1万円チャージの記録がわかるのなら、いつどこからどこに乗車したのかもわかるのではないでしょうか?(ICカードを使わず現金で乗ればわかりませんけど)それと駅や近くのコンビニなどの防犯カメラなどについても全く触れてなかったと思います。

しかしそのチャージの事実はどうして知ったのか?レシートとかが家にあったからでしょうか?それともICカードそのものを置いたままだったのを調べた?それが警察の捜査で裏付けが取れたのなら(取れているはず)使用履歴も簡単にわかる(わかっている)はず。

字幕にはずっとチャージしたことが載っていたけど、誰もそれを使った記録については触れないでスルーしていたので妙に気になりました。あまり考えずに用意されている台本通りの発言されているのでしょうけど、普通に考えたなら使用記録のことも誰かは思いつくでしょう?

う~ん、誰も言及しない、妙にしらじらしいなぁと思いました。
 
メディアの威力は(良かれ悪しかれ)凄いですからね、出演された御家族は恥ずかしいことを堪え、藁にもすがる気持ちで出演されたのでしょうけど、テレビ局側の構成がもうちょっとねぇ・・・・。

そんな勝手な思いで番組をナナメ目線で見ちゃいました。

注)この記事は私の個人的な主観ですので抗議や異論は一切受け付けません(笑)

         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する