☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



2月のうどん教室、3回目
香北青少年の家で今月2回目の教室でした。こちらでは4回の教室が予定されていましたが、インフルエンザ警報により大事をとって1回は中止となり全3回となりました。

この日の参加者は19名、みんな元気ですね~。
作業中は写真が撮れず、いつもの試食(昼食)タイム写真です。

150215-3.jpg

意図的に切れ端(みみ)を入れてあり、これが入っていると「当り!」となります(笑)

こういう変なのが子供は好きで、見つけると盛り上がります。

150215-1.jpg

こちらでも・・・・「大当たり~!」 

150215-2.jpg

前回の子供たちよりも今回の子供たちの方が沢山食べたように思いました。
全体的に体格がよかったからかな?
 
さて、来週の日曜は超多人数の50名ぐらいが参加しての教室です。
スタッフさんに麺切り台の使い方を覚えてもらってますので、2台体制で切ります。
そうしないと追いつかない!
麺切り台は2台(実は3台)持ってますから(笑)大人数でもなんとか・・・・します。

実はその前日の土曜にも香南市の某小学校PTA主催の教室があるので連日の教室。こちらも参加者はそれなりに多いですが時間に余裕をとってもらってるので何とか・・・・します。

2月は「未来のうどん職人大量育成月間」です!(笑)
 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する