☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



硬くなったうるめ
ちょっと前の話です。
うるめが鰹節みたいにガチガチに硬くなってたので、ヤマトのガムにしてみました。
塩分控えめなので少しなら大丈夫かな?

さっそくかぶりついていました。猪の骨を噛み砕くぐらいなので平気でバリバリ。。。

150217-7.jpg

2002年1月17日生まれで、生後2ヵ月からドッグフードのみで飼ってきましたがもう13歳、犬ではそろそろ高齢の部類になってきたこともあり、興味を示すものは少しは食べさせてあげてます。もちろん体質に合わないものや量などは注意が必要ですが。
食パンは大好きで薬を飲ます時などに重宝します。薬を包んで与えると噛みもせずゴクリと飲み込むので摂取が確実です。

以前は目の前でコーヒーを飲んでても欲しがらなかったのですが最近は興味を示すので少しなめさせてみました(笑)
嫌うかと思ったけど意外にも平気でした。でも次を強く欲しがらなかったので飲ますのは控えた方がいいようです。

健康に気遣い好きな物も一切控えて寿命を1日延ばすのがいいか?それとも寿命が少し短くなっても好きな物を少しは口にして逝くのがいいか?

自分なら後者かな?  でも犬にそれを押しつけるのは・・・・・・?少しでも長生きしてもらいたかったらジャンクな物は与えちゃいけないのかも知れませんね。 

 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  
関連記事


この記事に対するコメント

自分も昔、犬を飼ってました。好きな物を与えてました。雑種でしたのでなんでも食べてました。飛んでいるセミもガブリ!食べさせてはいけないというチョコレート、道端に落ちているガム。生きている鮎とかも。それでも16歳ぐらいまで元気でした。今、スズメを飼ってます。昨年6月ぐらいに巣から落ちていたのを飼い始め、傷めていた羽もよくなり、ホバーリングもできるように飛び回ってます。食事の時、籠からだすと肩に乗り、口写しで人間の食べる物はほとんど食べます。魚、肉。最初は熱い物は苦手のようでしたが今では炊きたてごはんが好きになってしまいお茶碗から直接食べてます。ヨーグルトは好きですがコーヒーは駄目です。赤い物も嫌いみたいです。パンなんかをコンビニ袋からジャラジャラ出すと反応しますが赤い袋だと怖がります。手のひらに乗ったとき指でなでてやるとうずくまって目を閉じてます。なでるのを止めるとくちばしで催促してきます。

【2015/02/21 15:30】 URL | 三丁目 #- [ 編集]


雀も慣れると愛らしいですね。
うちも現在、雀2羽が軒下で毎晩お泊まりしています。最近は父親が
餌付けをするのに庭にコメを撒いてます(笑)
残念ながら数年前まで何年か来ていたハヤブサは来なくなりました。
まあハヤブサがいては小さな鳥は寄り付かないのですが寂しいですね。
田舎ゆえ興味深いことが時々起ります。

【2015/02/22 21:25】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する