☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



快気祝い
学校で一緒だった友人の快気祝いをしました。
かれこれ37年のお付き合いになる友人は同じ職業で話も合うし面倒見のいい人、偶然にも近くに住みだしてからは15年になり、時々一緒に夜の御飯をしたりしています。
そんな友人があることで入院したので「退院したら驕るよ」と彼に言ってた次第。

そして、いつもの居酒屋、本日お勧めできる自信の仕入れネタを見つくろってくれます。

自分は夕食としてご飯ものが欲しいのでにぎり寿司を注文。
友人は酒豪ゆえアテ(肴)があればいい人なのです(笑)

150219-2.png

色々と注文し美味しくいただきました。

150219-1.png

隣に偶然にもバイトをしながら某大学へ行ってる知り合いの若者が2人来たので、ここは年の功?飲み物を御馳走してあげました。(え?太っ腹で全部驕れ?)

その後、久しぶりにスナックに(ここも知り合い)・・・・・地元は知り合いばかり(笑)
友人はこの店と20数年来のおつきあいがあるのでマスターも家族みたいなもの。

夜も10時半を過ぎ、そこに婆ちゃん登場!お湯割りでお酒を注文しました。
聞けばなんと御年80うん歳!お年寄りが元気なのはいいことです。
なんでもその方のお母さんも健在でボケなしシャッキの103歳!
「親より先に死ぬのは親不孝」ゆえに、この婆ちゃんもまだまだ長生きしなくちゃね。

凄いのはこの婆ちゃん、昼間はネギを作って出荷、夜は小さなスナック経営してるとか。
しかも一人で店に立って切り盛り、そして4月には30周年だとか・・・・
想像するに妖怪なスナック(笑)友人と4月に花束持って行かな~と話したことでした。
こっちは怪奇祝いネ(笑)

久しぶりの夜の街(御近所ですが)、笑って楽しかった。  けどちょっと寝不足。

          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する