FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



アサリうどん と ナナカマド
97267.jpg

「アサリうどん」・・・・・
かけうどんの出汁を人数分だけ鍋に入れ沸騰させる時にアサリを何個か鍋に入れるだけ。アサリがパックリとクチを開ければOK、それだけでも濃い出汁が出るので薄い目が好みの方は出汁を水で少しだけ薄めなければならないほど。超簡単に楽しめるメニューとなる。

そしてナナカマド・・・・・
日清製粉の小麦粉でパンやうどんに使うことが多い。水の吸い込みが早く柔らかくなりやすいので水分量には注意が必要。味が濃くビックリ!!しかし間もなく廃版となるようだ、それに代わる粉が発売されるのかな???
「雀80%」+「ナナカマド20%」のうどんを初めて打って食べたとき、その香りと味の濃厚さに驚かされた。
色々な小麦粉の特性を少しづつ知ることで色々なブレンドが考えられ、こんな麺、あんな麺を打ちたいなと考えてやってみるのは楽しいものだ。小麦粉って奥が深い~~♪

今までは粉の特性を知るために、塩と水を一定にして粉だけをイジって色々やってみたので、今度は水だけを変えてやってみたいと思う、水も面白い要素がある。。。。。。。。その次は塩。。。。そして次は熟成時間もろもろ。。。。

                       う~~~~~、果てしない「うどんワールド」
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック