☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



完売御礼
3月以来のイベント出店、ここでは前日に設営が可能なので当日にアタフタせずにゆっくりと準備ができます。
150525-1.jpg

おおまかに機材を配置しておき、翌朝に食材の搬入をしました。
そして開店準備です。お天気も雨が心配されましたが、幸いにも雨粒はひとつも落ちずに良い天気に恵まれました。聞くところによると運営スタッフに雨男が2人もいるとか?

どうも相互に打ち消し合ってうまく好転したのかも知れません(笑)

150525-3.jpg
うどんコーナーは奥の屋根のあるテラスです。

露天商のN商店さんも出店協力してくれてます。親方とはホント年に何回も会わないけど、気さくに冗談を言いあって楽しい方・・・・まぁ店子さんにとっては厳しい親方かも知れませんが、それは親方という立場で責任もあり頼りになる所もしっかりと持たれているということで。
150525-2.jpg
やはり本職の露天商さんが店を並べると、お祭り!という感じが盛り上がりますネ。

さて、うどんのほうはというと・・・・・・10時半開始で13:00過ぎに

       314食が完売!

今年は間を空けずに丁度いいペースでお客さんが来てくれました。
スタッフも毎年この時期に一緒にやってるので動きがスムースで助かります。

150525-4.jpg

1時間100食ペースはリズムが良くてLPガスのロスも少なく一番効率的で有難いです。

翌週31日の日曜は、芸西村の西端にある老人ホーム洋寿荘で出店の予定。
休む間もなく次週に向けて色々と準備をしていかねば・・・・(汗)


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する