☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



美味しかった?懐かしい食べ物
昔はアレをよく食べたよな~、などという懐かしフードって皆さんあるかと思います。
特に学生の頃など部活で腹を空かせ寄り道して食べたり、アパート生活でお金もなくアレばかり食べてたとか・・・・色々なエピソードをお持ちではないでしょうか?

そして今も思い出すたびに懐かしい。
インスタント食品(言い方が古い?)でも「UFOに始まりUFOに終わる」とか、「カップヌードルに始まりカップヌードルに戻る」
とか・・・・・色々パターンもあるかと思います。

自分が学生の頃、同級生のアパートでそうめんをゆがいて醤油で食べたり(笑)、バイト料が入ってプチ裕福な時は「牛丼」(笑)
そんな貧乏学生の頃に友達と夜中に自転車で行った牛丼チェーンが懐かしく、ごくたまに食べてみたい衝動にかられます。
150608-1.jpg

そして・・・・・・



食べて・・・・・・・・
















たいがいは後悔するんですね。
あの頃のように美味しいと思えない・・・・・




それはおそらく自分が味に対する要求がシビアになった(舌も体も肥えた(笑))せい、そして過去の懐かしい思い出ゆえに大きく誇張されてイメージされているせいもあるかと思います。
それと体に良くない物が多く使われている事なども気になりだしたこともあるでしょう。

やはり「古き好き思い出」は思い出としてそっとしまっておく方が良いのかも知れません。でも体に良くないことはわかっていても、たまに無性に食べたくなる時ってありません?

それって・・・・ある意味中毒?やばいですね(笑)


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  
関連記事


この記事に対するコメント

凄い大昔ですが、近くの公園でおばあちゃんが小さな屋台でたこ焼きを焼いて売ってました。5円で2個でした。小遣いが10円でした。その頃は子供もうじゃうじゃいて、公園も過密状態。だれかが、たこ焼きを買うと、みんなたこ焼き。キビ団子のおじさんも来てました。前の惣菜屋で鯨の薄っぺらい旗のようなフライも人気でした。おいしかったなぁ!今食べたらどうじゃろ!

【2015/06/09 09:25】 URL | 三丁目 #- [ 編集]


私も負けてません(笑)2個で1円という飴玉がありました。
さらに棒のついたアイスクリームが5円の頃、生のバナナは
なんと!40円ぐらいしてました。昔はバナナは高級品でしたね。

【2015/06/09 20:35】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]


>たいがいは後悔するんですね。

その時は、紅ショウガをてんこ盛り入れてかっ込みましょう。


三丁目さん

5円で2個のたこ焼

山雀さん

2個で1円という飴玉

現在55歳位の方で
たこ焼きが10円で3個
キャラメル1個1円
だと思うので、60歳代の方ですね?

【2015/06/09 21:32】 URL | タメやん #- [ 編集]


紅ショウガをてんこ盛り(笑)なるほど名案ですね。
年齢はハタチ過ぎ(どんだけ~?)で、一応まだ定年前です(笑)

【2015/06/09 21:43】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]


爆弾飴

1個5円だったか。
中の芯を咥え抜き、ストローみたいな状態で片側の端を咥えて息を吹き付けると、反対側の端から白い粉が飛び出る。
ただ単にそれだけだが、安かった。
クジに当たるともう一本貰えたし…。

その後すぐに、仮面ライダースナック(20円)のカード欲しさに、お菓子を捨て捲る社会現象が起きた。
ブームとは恐ろしい。
(その後10円のガチャポンもブームになったが、未だ訳が分からず。)

【2015/06/10 21:29】 URL | タメやん #- [ 編集]


ありましたね~、おまけ欲しさの御菓子捨て問題。

【2015/06/10 21:32】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する