☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



うどん教室で焦った!
某小学校4年生のうどん教室に行ってきました。
南国市にはこんなものが空港近くにいくつもありますが、何かわかりますか?

150628-1.jpg

この他に緑が無いコンクリートむき出しのものもあります。

これを見るたびに、まるでこんな感じに思えてしまいます。
150628-2.jpg(画像:天空の城ラピュタより)

これは戦争の頃、空襲から飛行機を守るための格納庫だったそうです。
真正面から見ると、まさに正面から見た飛行機のシルエット(穴)が出現します。
今では農家の機具置き場であったり、その穴を道が貫通してたり・・・・。

それはさておき、うどん教室。結果から言えば皆さん喜んで作ってくれて食べて美味しいと言ってくださり成功でしたが、作業中の出来事・・・・

小麦粉に塩水を入れて混ぜて踏み始めた時、「くっつくんです」と生徒さんが持ってきた生地を見て驚きました!明らかに加水が多過ぎで、1g~2g程度の誤差ではなく相当違ってました。

初めての経験、なぜ? (一瞬何がなんだか訳ワカメ)

実はお手伝いをしてくださる方に塩水の計量をお願いして、その後は大丈夫なつもりで確認をしてなかったので気づきませんでした。
初めて見たハカリで初めて計量したことでちょっと読み違えた?もしくはハカリがちょっとおかしかったかも知れませんね。

理由はともかくとして半数近い10個ほどがグダグダで(汗)まだ踏み始めだったので、急きょ持参していた予備の小麦粉を出して生地に加えて練りこんで、事なきを得ました(大汗)
 
まあこういうアクシデントもまた良い経験ということで。  反省反省・・・・・


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する