☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



災い転じて福となすか?
先日、高知市内で歩いて道路を横断中に危うく車にはねられそうになりました。
信号のない交差点、交差点直前に来ればどの方向からも見通しは良好ですが横断歩道はありません。そういえば以前に私のうどんの師匠もこの交差点で車に足を踏まれケガをしたことが・・・・うどん打ちにとっては鬼門の場所?

その車は私の向かい側からきて私と対面しているので絶対に見えていたはずなのですが、私が先に渡り始めていて道路中央まで来たところへ、方向指示器もなくショートカット右折で私をまともに真正面からはねる位置へ来て急ブレーキ。かろうじて1m手前で止まりました。(汗)

直進するはずがまさかショートカット右折してくるとは思わず、驚いた私は思わずよろけてこけそうになりながら、意味もなく反射的に待った!と車を押し戻すように手を出していました。
とっさになるとそんな体勢をとってしまうものなんですね。(笑)
自分はかろうじて踏みとどまれましたが、お年寄りならたぶん驚いて転んだと思います。

しかしムカついたのは、運転手のおばさん、顔が笑ってたよ!
中高年のおばさんによくある、パニくった時にする表情らしいけど、見てて腹がたちますね。

こちらは驚いたぜよという顔で相手を睨んだだけでしたが、そのおばさん窓もあけず謝りもしない。
ごめんなさいの頭も下げない・・・・こんなんなら転んでたほうがいい薬になったかな?

こちらが飛び出した訳でもないし、普通なら「すみません」ぐらい言うだろう?

しかしそれでそのままにしておく私ではない!


え?仕返ししたとか?怒ったとか?






いいえ、






「今日はアタリそうになった、アタリが近いのでバラ10枚ください。」

151003-3.jpg

人を怒るよりこっちのほうが100倍いいような気がしませんか?
宝くじ売り場のおばさんと客のおばさん、ウケて笑ってくれました。(笑)

しかし今回ほど命をかけて宝くじを買ったことはありません。

どうかクジの方がアタリますように・・・・・なむなむ



         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

  
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する