☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



新年が凄いことに・・・・
来年の話ですが、もう毎年のように呼んでいただいている県立香北青少年の家 様、そして高知市生涯教育課(高知市内公民館等)様、の御予約が1月末~3月中旬までギッシリと詰まっています。
時間的には毎回長くても半日なのですが、日曜日が全滅状態!(汗)

01/31(日)  香美市:県立香北青少年の家で教室-1-

02/06(土)  高知市:朝倉ふれあいセンターで親子教室

02/07(日)  香美市:県立香北青少年の家で教室-2-

02/11(木)  香美市:県立香北青少年の家で教室-3-

02/13(土)  高知市:横浜文化センターで教室

02/14(日)  香美市:県立香北青少年の家(仮予約A)

02/21(日)  香美市:県立香北青少年の家で教室-4-

02/28(日)  香美市:県立香北青少年の家(仮予約B)

03/13(日)  香美市:県立香北青少年の家(仮予約C)

150221-2.jpg
   (予定の施設とは異なる教室の過去画像によるイメージです)


果たして・・・・どうやって釣りに行こうかと悩んでいます。(悩みはそっちか~い!笑)


まぁ、こうやってお声をかけていただけるのは有難い話ですね。こちらも教室をやらせていただく度に、その日の受講生に合わせ臨機応変に内容を調整しバージョンアップしていけるよう勉強させていただけ有難いことです。

特に自分でも感心するのは時間の配分、教室によって制限が1時間半とか2時間とか違っており、受講生の人数もその都度違うので、一律に進めていると全然合わないんですよね。それをピタリと調整する。講師の私の中では時間との戦いでもあるのです。

自慢しているようなくだらない話ですが、先日の教室の場合を例にあげると、試食有りで10時スタート(これも時に遅れたりすることもある)、自分としては12時に試食ができたらなと思いつつ始めまして、後は時間を見ずにやって、麺をゆがいて盛ってもらい「さて皆さんいただきましょう。」という所で、ある受講者さんが「ピッタリ12時や!」と言われました。
そこで私「ハッ」と気付きました。確かに12時チンや!恐るべし山雀師匠の腹時計(笑)
しかしこれって計算づくじゃないんですよね、仮に計算してても多人数でやる作業なので必ず計算とは予定時間がずれてきますので調整していかなければならない。数多くやってるとそれが自然とできるようになるって凄いと自画自賛してみたり・・・・。
(くだらん自慢で、お目汚し失礼しました。)

 
困難と思える人数や現場の状況でも、思い切ってやってみればそれができるようになり、そしてそれが当たり前になる。

「無理」や「駄目」というようなマイナス思考な言葉を言わないようにこれからも前向きにチャレンジしていきたいものですね。
 
 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する