☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



人命救助で感謝状、実は陰でも・・・
17日の高知新聞で香南市でおきた交通事故で現場救助に関わった3名の方に感謝状が贈られたというニュースがありました。
結構大きな事故だったようで救助に関わられた皆さん、ほんと御苦労さまでした。

ニュースソース:http://203.139.202.230/index.htm?&nwSrl=349106&nwIW=1&nwVt=knd

そういえば思いだしました。
自分ももうずいぶんになりますが深夜に香美市内の国道交差点近くにいて衝突音を聞き駆けつけ応急対応をしたことがありました。なんでオマエが深夜にそんなところを徘徊しているんだ?と突っ込まれるのが怖いのですが(笑)

*以後、不快に思われる方は読むのをやめてください、コメントも受け付けません。
  記述内容はすべて事実ですが、当事者の個人情報に繋がるような内容は省いています。


激しい衝突音を聞いて「交通事故だ!」と行ってみると・・・・軽と軽が交差点で出会いがしらに衝突し、一方の車(女子2名乗車)は角のフェンスに突っ込み前部大破したものの、2人とも車外に出ており震えながらしゃがんでいました。
ところがもう一方の車(男2名乗車)はそれもフェンスに突っ込み全損に近い状況、男一人が車外に投げ出され呻いており、もう一人は車内で頭から血を流しぐったりとしていました。(汗)

野次馬は遠巻きに若者2~3人だけ、「誰か救急と警察に連絡した?」と私がそっち向いて聞くと「誰かが呼んでいたみたい」というので、自分はとりあえず車両火災防止に両方の車のエンジンスイッチをOFFにしながら女の子2名の怪我の状況を聞くと、怪我はなく大丈夫とのことなので車から離れて待っているように指示、路上で寝ている男性に声をかけると、呻きながらもきちんとした返事したので痛いところはないか?、呼吸が苦しくないかなど聞き、とりあえず意識はしっかりしているのでそのまま動かないよう指示して、次に車内助手席でぐったりしている男性のほうに向かいました。
車内の男性、正直なところ生きてるのか不安でしたが何度か呼びかけると唸りながら動いたので少し安堵、ただヘタに動かすと拙いこともあるので着座した状態のままで置き、時々声かけをしながら救急待ち。

151218-1.jpg

救急が来るまでの間、女子から事情を聞くと「女子側が交差点の赤色点滅を見落として侵入した」とのこと。(正直に話してくれました)
路上で寝ている男性に「あなたが運転していたのか?」と尋ねると「自分じゃない」との答え。
「え?でも助手席に今ひとり寝てるんですが・・・・」変だなと思いながらよくよく話や車の位置関係の状況を集約し整理すると、助手席に居た彼が事故の衝撃で路上に放り出され、運転席にいた男性が助手席側に飛ばされたという状況だった。

そして5分ぐらいで救急が到着したので「路上の男性は意識清明だが・・・・が痛いと言ってる、車内の男性は意識朦朧、呼吸などは安定している様子、呼びかけに反応はあるが怪我の程度は不明、女子らは怪我はないそうである」と伝え、男性2名をそれぞれ頸部固定、酸素吸入などをし担架に乗せ救急車に搬入する手伝いをしました。
女子達も一応病院にという救急隊員の勧めで行くことになり現場に残るは私ひとり+通りがかりの野次馬数名だけの当事者が居ない事故現場となりました。しかし警察はまだ来ていない・・・・おぃおぃ(汗)

通報があってからすぐに警察署から出れば車で2分の距離なのに肝心の警察が来ない、時間はすでに最初の通報から20分以上経ってるんじゃ?何やってるんだ?と催促の電話しようかと思ってたらやっとこさ警察が到着。

どんだけ時間かかってるん?現場検証と事情聴取は俺が全部済ませたぞ!(笑)
当事者不在の現場で事故の状況等を知っているのは私だけ、野次馬はもう消えていた。

関係者も居ない事故現場、当然ながら残っている私に色々と状況を聞いてくるものと思っていたのだが、警察官は散乱した車の状況をうろうろと見ているばかりで、私に全然何も聞こうともしないのでこちらも呆れたんだよね。

だから聞かれてないけど、「出会いがしらの事故らしく、この車は男子2名、こちらは女子2名、全員救急で行きました、じゃ後よろしく!」と言って帰って来ました(笑)

それでも呼び止められもしなかったんですよね。おかしくねぇ?聞けば事故調書が完全に作れるぐらい関係者全員の情報を私が持ってたんですけどね~、まぁ聞かれないと答えようがないしね~。結構見た目も派手な事故だったんで舞い上がってたんかなぁ?

その後のことは知りません、目撃者かも知れない私の連絡先すら聞かれなかったので。
自分としてはその状況で可能な限りの応急対応は全部やったので問題なしでいいよね?
まぁ普通は目撃したか?とか、何かの時の連絡先をとか聞かれると思ったんですがね。

表彰?どこの誰かも聞かれてませんから(言いたいわけでもないし:笑) 

 それに・・・・・

それが発端で事(こと)が公になると某警察署の初動対応の拙さも公になるかも知れませんので私の存在などは無かったままで良かったと思います。(笑)

とにもかくにも関係者の方がきちんと心身ともに回復されていることを願うのみ。。。。

 

やっぱ、交通事故は嫌ですね~、運転には注意したいものです。
 
 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 
 
関連記事


この記事に対するコメント

おなざりでなおざりな勤務
取り敢えず現場に行った既成事実を作った、で済んだら警察いらんわいっ!と、故横山やすし氏が怒鳴りそうですなw

【2015/12/21 20:24】 URL | タメやん #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する