☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



御要望につき・・・・うどん
先日の忘年会の席で某大学の偉ぁ~い先生に「そういえば山雀くんのうどんを食べたこと無い」と言われ、「まぁ酒の席ゆえ明日には忘れてるのでは?」・・・・などという甘い期待は見事にハズレ、しっかり本気でした。(笑)

それでせっせと予定外のうどん打ち・・・・・・

151225-1.jpg

一人分の為に鍋や丼、そしてテボ、お出汁や薬味などなど持参しての・・・・・

151225-2.jpg

約束の午前11時40分に合わせて職員食堂の一角を借りての準備。(お仕事は?)

メニュー的には「かけうどん」&「ぶっかけうどん」で2人前。

「食べれるかなぁ?」

「あ、無理せず残してくださって結構ですよ」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

色々とうどん話をしながらの

     完食でした(笑)

お礼も持参してきてくれてまして・・・地元県内、名前の売れてる栗焼酎ダバたでした。

うどんの感触は悪くなかったようで良かった。軟らかさの感じ、特にのど越し感を誉めてもらえました。今度は奥さんに茹でて作ってもらって奥さんと一緒にお家でどうぞということで、次回(来年)に生麺を差し上げる約束をしました。


しかし・・・・・この一件で一番喜んだのは?

「某先生」ではなく、「私」でもなく・・・・・・・










私から焼酎をもらえる私の父親ですね。(笑)

 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する