☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



カルビ丼の朝
最近のお休みは早朝から釣りに行くことが増え、朝ごはんをどこかで食べようかなという気分になっています。
先日は「カレー」と味噌汁&やっこのセット(笑)

そして今回はちょっと店を変えての・・・・・・・

151228-10.jpg

某牛丼チェーンのカルビ丼に味噌汁&白菜の漬物です。

最近はこういうお店でも牛丼以外の普通の物が売られてたりしますね。
私の少し後で入ってきたおじさん、迷いもなくメニューも見ずに
「朝定食」というような感じのメニューを注文しました。内容はちらっと見ると、「ごはん、味噌汁、漬物、塩サケ風の焼き魚など」だったようです。

日頃、お弁当などによく使われている「鮭」ふうの魚と同じですね。

たぶんマスですね?食べてみても100%鮭ではないです(汗)
以前に別のこういう店で朝定食を食べた時にまずかったのを覚えてます(笑)

でもこうやって加工調理して出した魚の場合、実は本物でなくとも法律違反じゃないんですよね。食品関係の法律3つほどあるんですが、義務ではなくどれにも抵触しないんですね。
だから回転寿司などでは本物の魚のネタが激少ないというのは皆さま御承知の通り。
(ヒラメ=オヒョウ、アナゴ=ウミヘビの仲間、カンパチ=・・・・とか、あ!オスギちゃんも)
まぁ最近は某大手の回転寿司チェーン会社などでは、本物魚の養殖まで関わっているとかで、ニセモノよりは養殖であっても本物を本物として出してくれるのは歓迎ですね。

法律に違反してないとはいえ、ニセモノは本物では無く「偽装」でしかないですから。

近年はなかなか行くこともなかったのですが、深夜・早朝に開いてる店と言えばこういうお店なので寄っています。

え? 「自分が食べたものには突っ込みを入れないのか?」って???

そんなことしてたら食べる物なんて無くなりますよ~~(汗)


151228-16.jpg
皆さま、よいお年をお迎えください。2016年もまた元気でお会いできますように。
 
 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する