☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



2016年元旦
160101-1.jpg

皆さま、気持ち良い新年を迎えられたでしょうか?

  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

この一年の抱負・・・・
私は「うどん」に「釣り」に精進したいと気を引き締めております。( 仕事は?・・・)

昨年はイベントよりも教室のほうが多かったですね。しかしながら多くの方々との出会いにより、私のうどんを更に進化させるヒントをたくさん頂戴しました。
また夏のタウン誌では高知のうどん店を紹介するナビゲーターの役目もさせていただき大変お目汚しをしてしまい失礼しました。

そうそう、つい先日のこと(12/27)でした。何年も連絡を取り合ってない友人からいつも会ってるかのような気さくな電話があり、何でも車のタイヤ交換の待ち時間に、タイヤショップの待合コーナーで見たタウン誌に私が載っているのを見て驚いたとのこと(笑)

そして面白いことに彼は「山雀」という言葉に凄く反応したようで、彼いわく・・・・・

「山雀(野鳥)は飼いつける(人間に懐つかせる)のは至難の業である、それと同様でうどんの扱いを極めるのは大変難しく奥深いものだという意味が込められてるのでは?さすがおんちゃん(私の事)やなぁと思ったよ。」 ・・・・と

M くん、勝手に美化してくださってありがとうございます(笑)

それ、メモっておいて教室とかで使わせていただくかも~~~!

良いことは恥も外聞も無くパクリ謙虚に受け止め、今年も頑張っていきたいと思います。
またどこかの教室やイベントなどで見かけましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

皆さまにとって今年が良い一年になりますよう。
 
         ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する