☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



追突事故が多い自動車道の終点
東部自動車道(高知県香南市)の野市終点付近、ここは国道へ出るための信号があるので朝や夕方の時間帯にはよく渋滞する。
その終点の手前は見通しの良い直線が2km余り続き、制限速度は70km/hなのだが慣例的に80km/hを超えて走る車も多いところ。
だから漫然と走っていると終点の手前で予想以上に渋滞してずっと手前で停止している車列に驚くこともあるが、しかしながら見通しは良く普通に前を見て走っていれば追突などは到底考えられない。

ところがここは頻繁に追突事故が起こる。原因はやはり「わき見」とか「考え事などで前を見ていながらボーっとしている」とか「前方の車も走っているような錯覚にとらわれる」からなのでしょうか?近年一番多いのがスマホ操作しながらのわき見(下見?)運転ですけどね。(今回のケースは何かわかりませんけど・・・)

まぁ早い話が 「前方不注意」 

そしてまた一昨日も追突事故(玉突き)があり夕方に5台ほどが止まっていました。

160115-2.jpg
(ドライブレコーダ画像から静止画を加工)

しばらく待たされ対向車線を封鎖の後、自分ら後続車は対向車線に入る形で迂回し通してもらえました。

ここは自分の職場の人も多く通る道で、それこそ2ヵ月前に職員がこの辺りで同じように追突され、お気に入りの希少価値で人気のある車両が全損となったばかり。
幸い人は無事でしたが車両は年式が古く保険会社に提示された査定はわずか・・・実際には市場でも結構高く希少なのですがね、お気の毒です。(交渉頑張れと応援しときました)

自分は一昨日たまたま職場の装置の故障修理で業者に付き合ってて、普段より30分ほど遅く帰っていました。もしこれが何もなく普段通りに帰っていたとしたら・・・・・え?もしかして???
もしかしたら渦中の一人になっていたかも知れないぐらいの時間だったようです(汗)

ということはまだ自分には運がある?


  よし! 宝くじを・・・・・            おぃおぃ・・・汗

冗談だとしても、当たるなら車よりも宝くじの方がいいですよね。

自分はこの自動車道に限らずですが自動車専用道では渋滞停止や想定外に減速せざるを得ない時には必ず後ろを確認しつつ必要に応じ早めにハザードランプを点滅させるようにしています。
もちろん一般道でも想定外の停止中などはハザードを使うのもアリですね。

皆さんも、貰い事故のないよう事故(自己)防衛してくださいね。
もちろん事故の原因にもならないよう気を付けて運転しましょう。


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する