☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



小麦粉の仕入れ
今年に入って主に教室ばかりで一人あたり200g程度しか使わないのですが、これも積み重なるとたいしたもので、気が付けば使用量は20kgを超えています。

この後もまだある教室などに備えてフレッシュな小麦粉を仕入れてきました。

160215-1.jpg

価格の変動がけっこうあって値上がるばかりの感じでしたが、今回は珍しく値下がりしているとのことで卸し屋さんが説明をしてくださいました。
まぁ下がったと言っても25kgあたり15円ですが(笑)

自分の使う小麦粉、以前は年間400kgを超えていましたが、近年は少し減っています。それでも卸し屋さんは嫌な顔もせず親切にしてくださり卸し価格で売ってくださいます。ほんと有難いですね。

上のひと袋は特別な小麦粉(もちろん国産)、2年前までは名前もない袋でしたが今は専用の印刷がされた袋になり、産地を現す記号が別にスタンプされています。実はこのスタンプがポイントなんですね。
一度メーカーの方に話を聞いたのですが、他の産地の同品種も販売開始したそうですが、未だ自分はそれにせず以前と同じ、自分お気に入りの産地の物を継続して仕入れています。同じ銘柄の小麦でも産地によって味も使い勝手も違うんですよね~これが・・・・。ここが私のこだわるところでもあります。


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する