☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



ケータリングうどん②
おなじみになった「かほく青少年の家」またまた昼食うどんです。

まずは生地を作り寝かせておいて・・・・・
青少年の家に出汁を作りに行って、そしていったん帰ってっから麺打ち。

12時ジャストに食べれるように仕上げます。

160228-1.jpg

おかわり麺も充分あります。
160228-3.jpg

自分も御相伴にあずかって・・・・いただきました。

160228-2.jpg

二週間後にもう一度おなじケータリングをしたら1月末からずっと来たこちらのお仕事は終了となります。

これだけ同じところで出番があると出汁を調整して試行したり研究もできるので有難いですね。
そんなわけで実は今日醤油の量のバランスを少しだけ変更して様子をみましたので、次回は更に変えて新しい味の出汁にチャレンジしてみようと思います。

ではまた二週間後に~~~(笑)


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
  
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する