☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



最近また迷惑メールが増えてきた。
最近また迷惑メールが増えてきた。
新たなサイトなどに携帯メールで登録することもないが、悪徳業者はPCで乱数を出力するようにアドレスをランダムに作りまくって大量に送るケースもあるようだし、またラインなどを使用している知人とメールアドレス交換しているのでそのルートから漏出しているのも可能性ののひとつだろうと思う。
ラインなどに登録すると自分のアドレス帳の内容などが吸い上げられる仕組みなので、ラインやFBを一切使用しない自分には迷惑このうえないが、それを嫌ってアドレス交換しないと友人がほとんど居なくなるのも事実(笑)
それだけ多くの人がラインやFBに登録して使っている、そして本人に悪意は無くても友人のアドレスをタダで運営業者に吸い上げられている。そうなるとアドレスなんかは個人情報保護法なんて無関係にダダ漏れになることは間違いない。
だから迷惑メールが意図せず突然送られてくるのは仕方ないことでもあるのだが、そういうSNSを嫌って参加しない自分みたいな者にとっては腹立たしいのも事実。

ここ数日は英語のメールで添付ファイル付きが来たが速攻ゴミ箱行き。
そして本日、古典的で懐かしいタイプの催促メール(笑)が来た。

----------------文中の赤文字は私の突っ込み-----------------------
㈱銀座調査機構(虚偽に株式会社を名乗ること自体が違法なんですがね)
【TEL】 03-6635-8178
【顧客担当】 坂本 正
当方は総合コンテンツ提供サービス会社様(特定社名でなく実に曖昧やね)より、料金滞納者の方の身辺調査の依頼を受けご連絡させていただきました、㈱銀座調査機構と申します。
管理会社様(え?さっきの総合なんとかのこと?)によりますと、無料期間のあるコンテンツの利用登録を、こちらのメールを受信された携帯電話での登録がされた後、無料期間中に退会処理が正常に行われておらず、今現在も延滞損害金が発生し続けている状態になっているとのことです。(コンテンツ名が具体的でない)
お忘れなのか、故意なのかは存じませんが(こういう文書に個人的感情が入るかな?)、このまま放置されますと、発信者端末電子認証(漢字を並べるといかにもって感じで面白いね)を行い、電子消費者契約法に基づき、訴訟を行う為の身辺調査(訴状を送付するための住所の調査、給与差押え手続きのための勤務先の調査、代払い依頼の為のご家族の連絡先の調査等)に入らせていただくことになります。(一気に進めるのね?まずはコンテンツ名を明らかにしてその料金の請求からでしょ?)
そうなりますと、滞納料金に、訴訟のための弁護士費用、身辺調査費用等が上乗せされ請求が行くこととなります。
身辺調査、訴訟、勤務先への給与差押え手続き、ご家族への代払いの依頼等に移行する前に滞納料金のお支払い、退会処理等、双方にとってより良い解決に向かうためのご相談に乗らせていただきますので、早急に本日営業時間内までにお電話でご相談ください。(本日ねぇ・・・毎日その手が使える便利な言いまわし)
尚、登録した覚えがない、何となく何かに登録した覚えはあるが滞納料金を支払う前に退会処理だけ先に行いたい等のご相談でも構いませんので、放置だけはなさらないようお願い致します。(そもそもそういう類は一切登録したこともないので何の心配もしてませんけどね)
今現在は訴訟準備中となっておりますが、この通知を最終通告とし(初めてよこして最終通告・・・詐欺ですよ~と言ってるも同じ)、放置されますと、近日中(いつごろかな~)に身辺調査後、訴訟の手続きに入ることとなってしまいますので、早期解決のためお早めにご連絡お願い致します。(訴状が来たら異議申し立てしますのでどうぞ)

㈱銀座調査機構(電話番号でググると詐欺とザクザク出てきますね) こちら
【TEL】03-6635-8178
【顧客担当】坂本 正 (会社の住所もないんでしょうかね?銀座ってカッコエエ響きですが)
【営業時間】9:00~19:00
時間帯によって繋がりにくい場合がございますので、その際は恐れ入りますが、再度お掛け直し頂きますようお願い致します。パソコンからのメールですと登録者様のドメイン設定の状態によって送信ができない可能性がございますので今回はこちらのメールアドレスから送信させていただきましたがご容赦ください。(いやいや、そもそもPCメールさえも知りませんが。こういう大事な内容を携帯メール?笑止!)
こちらのメールアドレスは送信専用となっておりますのでご返信いただいてもお受けできません。はいはいごくろうさん(笑)
----------------------------------------------------------------

(あまりこういうメールに慣れてない方へ)

こういうのが来てビックリした方がおられたら決して連絡しちゃいけませんよ。

裁判所から本物の訴状が来て、それからすぐに異議申し立てしても遅くないです。
(まず来ないでしょうけど不安な方は消費生活センターへ相談)
(万が一訴状が来たら弁護士さんに相談しましょう)・・・ここで初めて金を使いなさい。

ちょっと心配な方、まずはインターネットで会社の情報を調べてみましょう。たいがいは詐欺業者として出てきます。(それらに出てくる解決の相談を受けますというのも要注意、相談無料でも解決に金銭が発生することになるでしょう。 (それが更なる商売だったりするし実際には解決どころか新たな請求を喰らって余計に泥沼化することも否めません。)
仮に良い業者さんだったとしても相談しようがしまいが、それに関係無く架空業者を名乗った詐欺から迷惑メールが来ますので結局は何ら解決にはなりません、とにかく無視が一番。

・・・・だから私個人としては、どうしても不安で誰かに相談したいときはアナタの地元にある消費生活センターへ相談するのをお勧めします。)
不安につけ込まれて払う人がいる限り、この手の詐欺は無くなりません。


*何を今さらわかりきった事を偉そうに・・・・と思われた方、失礼しました。
  意外にもこういうのにやられてしまう若者(だけじゃない)も実際に居るんですよね。
  え?あなたそういうのしない人でしょ?という方が何もしてないのに不安にかられて
  払ってしまったというケースも知っているので、あえて書かせていただきました。

          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
  
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する