☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



春になると色んな虫が?
春爛漫!?生き物が活発になる季節ですが、私の場合は虫でも金食い虫と言います。(自分自身もだが・・・・)

去年頃から割と頻繁にMiniのエンジン回りでオイル漏れ、そして冷却水漏れの異常が増え、ウォータポンプ交換、エンジンのガスケット交換、冷却水のリザーブタンク交換、そして今度はサーモスタットと冷却水系統のホース交換が必要になりました。

160415-2.jpg
ホースも樹脂でできてるので経年劣化は避けられない。
160415-1.jpg

昔の国産車はサーモ付近も鋳物でパッキンだけ換えれば良かったのにね。

こういう所は国産車に劣る部分でもありますね。外車は高くつく・・・こういうところだけを見ると確かにそうだと思います。

水系統のリザーブタンクとサーモスタットあたりで約10万(泣)
ディーラーでやってもらえば20万近くなるでしょうね。

こういうところ輸入車は樹脂製が多いね~(最近の国産車も?)。
樹脂だけは乗り方がどうとか無関係で経年劣化は否めませんから。
それでも私の車の場合はどっちかというと長持ちした方かも知れませんけどね。

そういえば・・・・

先日、車やさんに来てた方がウン年間はノントラブルである事を希望していましたが。。。
そりゃ国産の新車でも約束はできんでしょ。(修理無料保証はあってもトラブルは運だし)
しかも相場よりかなり安いちょっと大丈夫?という感じの安い中古価格をネットで見て、それと比べてるらしく・・・・。
(余りに相場以下過ぎるのは何かトラブルの要素を抱えている確率大なんですがね。)

例えば店頭で200万だとして、140万でネットで似たような車を見つけてるらしい。
実はこの200万の車は業者のオークションに出せば180万スタートでも売れる程度の車なので、お客に140万に値切られるぐらいならオークションに流した方が後々の保証もしなくていいので店としてはずっと楽なんですが、どうもそういうところは解っていただけないようで(汗)

「こういうお客さんが結局ネットで安物買いし、修理修理で気がつけば高い買い物になってしまうのかな?」とちょっと気の毒に思いながらも黙って帰ってきました。
その方、中途半端に外国車がわかってないのがわかりました。ネット上の知識だけのようで・・・・彼女のために一生懸命選んでるのはわかりますが・・・あのまま意地を通せば、結局カスを彼女に掴ましそうで気の毒な感じ。
その店の200万の車は素性わかってるから高い買い物じゃないと思うんだけどね。(たまたま履歴を自分が知っているだけですが)
まぁ他人が余計なクチを挟むわけにもいかないので黙って退散。。。。

輸入車でも新車なら5年保証も普通にありますが、少なくとも中古車で5年を過ぎると時には予想外の修理代も覚悟しておいたほうがいいと思います。それが嫌なら国産車にしたほうが無難でしょうね。
そして相場を知るのはいい事ですが、余りにも安いのは訳あり確率大ですね。

・・・・と言いながら・・・・「また修理代が10万いるよ~~(泣)」

 
          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
  
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する