☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



うどんバカで釣りバカ
釣りで嬉しいことがあったので、釣りBlogだけでなくこちらでも自慢させてください(笑)

渋い状況で40~50cmの鯛が2枚捕れたので、こんなものかなと思っていたら・・・・
その後にサプライズがありました、しかもいいサイズが2枚も釣れちゃいました。

それがこの2枚です。

160510-1.jpg

鯛や平目の舞い踊り~♪というメデタイ状況ですが、サイズがわからない?



では・・・・・・   どど~ん!

160510-2.jpg

70cmクラスの鯛は釣ってますが、平目(ヒラメ)のこんなデカイのは初めて。

その顛末の詳細は、釣りBlogを御覧ください。

ヒラメは5枚おろしに挑戦、何とかなりましたがエンガワをひとつ失敗(笑)
次からは要領がわかったので大丈夫ですが・・・・めったにこのサイズは釣れないらしい。
 
肉厚のヒラメを刺身にして鯛と比べてみたら・・・・鯛のほうが身はしっかりしてました。
味は・・・・微妙でわかりにくですが、ヒラメのほうが少しだけ美味しく感じました。
思い入れのせいかも知れませんけどね?
縁側は意外と少ないです、黒い方よりお腹側のほうが多くついてました。
食感はコリコリと楽しいです。よく回転寿司などでいただく平目のエンガワは、カラス鰈(カレイ)で、本物のヒラメではないんですが、カラス鰈のほうが甘みがあったりするんで侮れません(笑)
ただしあくまでニセモノでしかありませんが・・・・。
でもそれを知ってて美味しく食べるのは問題ありませんし誤解のなきよう。
(実際にニセモノであっても現行法では表示自体は自由で合法となっています)

しかし高級刺身をお腹いっぱい食べれるって幸せです。(笑)


お詫び) 自魚自賛にヘドがでた方、ごめんなさい。m(_ _)m
  
          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
  
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する