☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



本物の議員さん?レベル低っ!
ホントにこの人は何のつもりなんだろう?

カナロコ by 神奈川新聞 5月24日(火)7時3分配信によるYahoo記事によると、

基地反対派は「基地外(きちがい)」 自民・小島県議「失言でない」
自民党の小島健一県議(横浜市青葉区)が都内で開かれた集会で、沖縄県内の在日米軍基地に反対する運動を「基地の外にいるということで『きちがい』」と表現する発言をしていたことが分かった。
(中略)
小島氏は23日、神奈川新聞の取材に対して「『基地外』と言っている。ちゃんとイントネーションを変えて発言している。どう想像するかは別だが、差別的な発言はしないように考えている。失言とは考えていない」と述べた。


差別的な発言はしないように考えている?って・・・・例えそうだとしてもイントネーションを変えても、この4文字を並べることは誤解を招くことは必至だろう。

わざわざその言葉を使わなくても
他の言い方(呼び方)があるのではないか?


よくインターネット上にある書き込みなどでは、気が狂った状態の表現として「基地外」と書くケースが多い、この議員さんはそういう実情を知らないのだろうか?
(あえて知ってて使ってる確信犯としか思えない・・・・私の偏見ですが)

本当に知らなかったのなら、「基地外=気が狂った人と誤解されますよ」と提言します。

議員たる者は特に公人の立場でもあるわけで、努めて誤解を招きかねない文字(言葉)は使わないよう選ぶのが当然であると思うし、逆に他の言い方があるのにあえてその言葉を使っているようでは幾ら悪意がないと言ってもそれは通用しないでしょう。


「失言ではない!」 ・・・・・・・まさにそれこそ失言ではないのか?

やはりこの方、わかってないように思う・・・・
聞く側の立場になって物事を考えられないようでは次の選挙は大変かもね。

<お断り>
この記事が読まれる頃には、すでに発言撤回と謝罪がなされているとか?
もしかしたら状況が変わっているかも知れませんのであしからず御了承ください。
 

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する