☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



痛いニュース
テレビ朝日系(ANN) 7月13日(水)11時59分配信によると・・・・

「彼女できない腹いせ…少年ら10人がバイクで“暴走”」 

160713-1.jpg

160713-2.jpg
                             (上の2枚はニュース画面のものです)



タイトルだけでウケた(笑)


読売新聞 7月13日(水)13時24分配信 の場合・・・・・

「恋人できないやつ集合」バイク集団暴走…逮捕

笑いを取るという部分ではテレ朝の方に軍配?

ニュースコメントにも多くあるのが
 「(そんなん)だからできないんだよ!(笑)

     実に的を射たコメントである。


しかし思わず笑ってしまうようなチンケな内容にも恐ろしい結末がなかったとは言えない。こういう世代でまたこういうキッカケで安易に交通違反する輩は想像もしたことないだろうが、もし違反行為がきっかけで交通事故になった場合、本人が死ぬのは自業自得ではあるが、事故の相手方が亡くなったとかになると、輩達はキッチリと賠償ができるのか?(もちろん金で済む問題ではない)

偏見かも知れないがこういう輩は任意保険に加入してない確率も高そうやし、家(保護者)だって何億もすんなり賠償できる資産があるとも想像できない。被害者や家族の方の苦悩は勿論のこと、輩の親も一家心中という可能性も無いとは言えなくなる。

そりゃ飛躍し考え過ぎだと思われるかも知れないが、しかしながら実際に起こりうることで、信号無視や交通違反をしていれば事故が起こってもおかしくない、逆に起こらなかったことのほうが愚行中(不幸中)の幸いであったと言っても過言じゃない。
 
選挙権を与えられた輩もいたと思うのですが・・・・・ため息です。
若い頃の自分を重ね合わせると理解できないことばかりじゃないですが、後先(あとさき)を考えない実に愚かで短絡的な行為であることは間違いないですね~。(汗)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する