☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



夏休みの子供教室
一昨日、香南市の中央公民館にて小学生対象の手打ちうどん教室をしてきました。

講義の内容は年齢層に合わせて変えたりするのですが、今日はとにかく粉をいじって遊びながらうどんが作れたらOK.
そんな感じでウンチクはほとんどなく、(後で子供用と大人用のレシピを渡しましたよ)体験する楽しさを味わってもらいました。

麺切台にも挑戦してもらいましたが、子供たちはこういうのが大好きなんですよね。
160801-2.jpg
写真は違いますが自分が手を添えて絶対に怪我のないよう、切幅の調節や力加減、重い包丁を上げる力など完全にコチラが支配しながらのサポートをしつつ、それでいて子供自身が切っている雰囲気に感じれるよう手伝うので、全員が100%問題のないうどんを完成できるところがミソですね(笑)
160801-3.jpg

ただし、さすがは子供!ちょっと油断し自由な時間を与えると・・・・すると御覧の通り(笑)
160801-1.jpg

お絵かきが好きですね~アンパンマン書いてました(笑)

帰りには先生作のうどんも持ち帰り、自作の物と家で食べ比べてもらいます。
子供達には「楽しかった」という声を聞かせてもらいつつ無事に解散となりました。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する