☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



秋いろいろ
秋のお米の収穫が天気に左右され、先日やっと外での作業が終わりました。
残るは籾摺りですが、田んぼで何日も天日乾燥し脱穀後は、いったん休ませて水分含有率を均等に落ち着かせてから玄米にすると良いことから、現在は倉庫で2週間寝かせています。

こういう時間をかける所がコンバインで刈って乾燥機にかけるという効率の良い収穫との違いであり、この手間こそが美味しいお米を作れる所以なのですが、年々体力の衰えを父にも自分にも感じています。果たしていつまでできることやら・・・・・・やってるだけで赤字ですし。
正直最近は体力を考えると、いつまで「うどんのイベント出店」ができるのか微妙・・・・

161017-1.jpg

秋の夕暮れ、そんなマイナーな事をしみじみと考えることも・・・・汗

それでも条件反射的に「うどん」という文字を見たら反応(笑)

161017-2.jpg

出汁の粉っぽさ(粉末出汁の特徴)はありますが研究された出汁ですね。
失礼ながら所詮はインスタントというところで止むを得ないところはありますが。
まぁにわか仕込みでヘタな出汁をとるよりはマシかも(笑)
 
ただ残念ながらこの商品に限らずの話なのですが、麺を本物のうどん麺に近づけるのはなかなか難しいと思います。

そんな事を言いながらも「うどん」についつい反応してしまう自分が情けない(笑)

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する