☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



今回も交通ネタ
また登校中の小学生達が交通事故に巻き込まれましたね。(神奈川県横浜市)
そして子供1名が亡くなり2名が重症だとか・・・・ホントに悲しいニュースで心が痛む。

80歳を越えた高齢者の運転が他の車に衝突し、横転した車の下敷きに?
あまり書きたくない内容ですので控えます。

自分も通勤中にスクールゾーンと呼ばれる学校近くの通学路を通るので、行き帰りの際には充分に注意をしているのですが、時に荒っぽい運転をする人を見かけます。
中には子供を乗せている母親が荒っぽい運転をしている姿も・・・なんなんだ!?
そしてまだ疑惑の段階ですが、よく朝に前後する車が妙にセカセカした運転をしていて、それが小学校の方に入っていく・・・・まさかの職員(教員とか)?そうでないと願いたいものですが・・・・・

そんな矛盾を感じつつもきちんとした子供たちもいるわけで・・・・つい先日の夕方。



よく見る光景なのですが、学校でマナーとして教えているのかな?

心が温まる所作で微笑ましいながらも、早く安全な所に行きよとも思う(笑)

車と歩行者、車と車(もちろん二輪車なども含む)もこの子供のお辞儀のように譲り合いと感謝の気持ちでいれば、事故も結構減らせれるように思う。

動画中にも書きましたが。止まる時は後続車や対向車の有無や車間、距離などを確認し安全に渡れるかどうか判断してから止まらないと、かえって歩行者に危険を及ぼすこともあるので注意が必要です。

悪意はなくてもウッカリというドライバーもいますし、前が何でもない所で止まったと勘違いし歩行者が横断している時に追い越しをするドライバーも実際に居ますので。
以前にそれやられてヒヤリとしました。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する