☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



気づいてましたか?(NHK朝ドラ)
5年前にやってたNHK朝ドラの「てっぱん」第二話で主人公あかりが祖母の初音と初めて会った場面、堤防からトランペットを投げ主人公が海に飛び込み拾うシーン。
撮影というものが、いかに長くかかるのかがよくわかるシーンですが、これは制作側が意図的にやったものではなく、単なる想定外のミス・・・?

具体的に何かというと、最初に主人公が学校帰りに通りかかると、祖母(見知らぬおばさん)が堤防の先で何か様子がおかしい。
161104-1.jpg

そしておもむろにトランペットを海に投げるばあさん、慌てて走り、そのまま海に飛び込んで拾い・・・・それらのシーンがこれ。
161104-2.jpg
上の写真と比べると、実際には2回~3回飛び込んでも数分ほどの出来事なのに潮位が1m程は違っています。まさかの津波の前兆!!?(笑)

まぁこういうのを見つけて楽しむのは自分としてはアリなので、この矛盾に気づいた時には思わずニンマリとしたのですが・・・・


さて
本題は、これはNHKが意図的にやってる小ネタなのですがオープニングの歌のシーンでどこかが違う日があるのです。

例えば、前回の「とと姉ちゃん」では月曜だけ歌のサビが違ってて13秒ぐらい長い歌になってました。

最近は若者ウケを狙ってなのかわかりませんが、若い世代に人気のアーティストによる主題歌を採用している傾向があるように思います。視聴者層を広げて視聴料を少しでも多く徴収する意図が?・・・・笑

しかしながら公式ブログには痛いコメントも・・・・安定視聴料徴収層の年配の方から「何て歌っているのか歌詞がわからない、どうにかならないものか?」などという手厳しいものがありました。(笑)
確かに歌詞に「防腐剤」なんて言葉は想像もしませんからね。

でもテレビ局側からいえば「テレビの字幕ボタンを押せば歌詞もセリフも出ますよ」ということになるのかも知れませんね。おばちゃん達、字幕ボタンを使いましょう。
実は自分もそうしないと歌詞がわからなかった(笑)

さてさて話は脱線ばかりしているが、今回の「べっぴんさん」の場合、オープニングの主題歌の画面を追っていると、主人公「さくら」がつまづいてコケそうになるシーンがある日、無い日があるんですよね。

161104-3.jpg

現時点では、やはり「とと姉ちゃん」と同じく月曜日限定?という感じがしますけど実はそうじゃないみたいです。
もしかしたらそのうち歌詞が2番にということもあったりするかも知れないし、本編よりもオープニングに注目している今日この頃です。

最近、視聴率が下がった???たぶんストーリー展開が遅くなって目立った進展がないからだと思います。周辺からも「お嬢さんがのんびりやってて話が進まん」とか聞きますから(笑)
ポンポンポ~ンとストーリーが展開していって欲しいんですよね視聴者としては。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
*使用した画像はNHKテレビ画面他から一部切り取って引用しています。 
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する