☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



年の瀬に事故したらどうするの?
あぶない運転がドライブレコーダで映ったら、危ない例としてYoutubeへUPしていますが、またまた先日こんなのが撮れました(汗)

信号が黄色から赤になって、その時点で停止線に来てないのに完全に赤になってから強引に交差点に突撃してくる悪質な信号違反です。

しかも横には子供が乗っていてビックリ!
何を考えているのでしょうか?・・・・え?何も考えてないからできる・・・確かに。

自分もこういう車に対しては、望ましい事ではないとはわかっていますが、警告して危ないことを自覚してもらいたく少しDQNな対応をしました。
動画中の黄色から赤になるところでパッシングの嵐(笑)、しかしそれでも相手はひるむことなく突っ込んで来て、よく見ると助手席に子供の姿があり、このまま通過した場合ブレーキをまともに踏んでもらえなければ左後部に衝突される可能性もあるので、相手の逃げ道を前にあけて止まりました。相手は信号違反を自覚していたのか会釈をしながら通過(確信犯かよ!)、こちらは警告の意味で警笛を少し長く鳴らしました。(汗)



年末は慌ただしく交通事故の増える期間でもあります。まぁ今回のケースは日常茶飯事であることなのですが・・・・

本人にとっては些細でちょっとと思える違反がほんの一瞬で家族を傷つけ、人を傷つけ、時に家庭崩壊になるような取り返しのつかない事態になることさえもある交通事故。
わずかひとつの信号をちょっと待つだけでいいのですがね、死ななきゃわからないってことでしょうか?そういう自分勝手な人がホントに多すぎます。

お互いが嫌な思いをしない優しい運転で良い年を迎えたいものですね。

 
            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

何回か観直したが、これはイカンね。
前の白い車との車間距離が離れている(ヘボでトロトロ走っている)のに止まるのがめんどいので、赤直前に突っ込んだり右折する輩(女・オバヤン・オジイ)。実際運転してて、こう我儘ながは多い。一度大事故して、ジックリ後悔せんと分らんらしい。

PS:TVや新聞の影響か、対向車がおるにハイビームのままながが多い。
見つけたら、こちらもわざとにハイビームにしている。

【2016/12/30 22:03】 URL | タメやん #- [ 編集]


周りの車に不意のブレーキを踏ませない運転、そんな基本的なことがわからない(できない)自己中なドライバーを見ると、心の貧しさを感じます。

【2016/12/31 05:39】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する