☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



2017かほく青少年の家教室 2/4回目
さてさて2回目の教室、今日も60人に近い参加者が来られました。
参加者の皆様にはわからないことですが、先週の細かな反省点を微調整して臨みました。
先週は途中で生地を落とすなどアクシデントがあって、自分が見本で作っている生地を生徒さんに渡し、すぐに自分が新たに作り追い付くことで無事に進行しましたが、今回はそういうアクシデントもなく無事にできました。

そして出汁はまた微妙に違うことにチャレンジ、これはもう自分の研究ということで28リッターの出汁が作れるのは楽しみな実験でもあります。

試食(昼ごはん)タイム、天ぷら大盛り!(笑)

170212-1.jpg

みんなガッついて食べてますね~(笑)

170212-2.jpg

さてさて、今年の2月は5つの教室があって、まだ3つの教室が残っています。

そんなわけで2月唯一の日曜の休みは12日のみ。この唯一の日曜は釣りに行く予定。幸い天候も穏やかで出船できそうなので、今日11日の教室が終わってから慌てて田んぼを耕しました。

170213-1.jpg

萌えるオトコの赤いトラクター~(笑)

厳寒の頃ですので、虫が少なくて野鳥が餌を求めてやってきました。
掘り起こした土から出てくる虫を狙っていますね。

170213-2.jpg

生きるために必死なのか?トラクターのすぐ近くまで寄って来て、人間がいるのに平気。
なんか自然と一体感を感じる素敵な時間です。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する