☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



春(張る?)財布は効果あるのか?
昔から言われている財布にまつわる縁起の話です。

「財布を替えるなら春、秋はダメ!?」
その意味とは・・・・
春=張る(いっぱいになる)
秋=空き(中身がなくなる)


たったそれだけで財布の中身が膨らめば嬉しいのだが、ウケないオヤジギャグと同等のレベルのような気もする・・・・・笑

まぁ自分はそういう意味は余り気にしない方なのですが、去年からそろそろ財布もくたびれてきたので買い替えなくてはと思っていました。

財布に対する自分の条件は「2つ折りタイプでカードの差し込み口は2つ折りにした時に内側に向くタイプ。」
カードの差し込み方向に一番のこだわりがあるのです。財布を閉じたら絶対にカードがずり落ちないというのが必須なのです。
170317-5.jpg

しかしお金がなくとも(笑)、時とともに各種カード類で、財布は徐々に膨れてきます。
自分はあまりポイントカードのたぐいは持ってないほうなのですが、それでも数は増えて今までの2つ折りというコンパクトさの条件はどうも厳しいかも。。。と思いはじめていました。でもコンパクトさを考えると2つ折りが有利やし・・・・

そんな事を考えながら、良い物に出会えたらいいなと時々ネットで調べていたのですが、先日やっとこれならと思う財布を見つけました。(自分は物であってもそんな出会いのタイミングを重視するタイプなので季節とかは無関係になります。)

      (向かって左が新しい財布、右が従来の2つ折りの財布)
170317-1.jpg

何もかも入れようとせずに、必要最小限な物だけにすればいいのかも知れませんが、予期せず不意に家に置いてきたカードが必要になることも得てしてあったり・・・・。皆さんもたぶんそんな経験があるのではないでしょうか?
だから使う可能性があるものは持っておきたい、しかし財布や持ち物はできるだけ少なく(できれば1つに)したいとなると結局のところ財布を大きくせざるを得ない。(汗)

お財布も良さそうな物を選べば、それなりに値段はします。しかしながら何年も使うことを思えば、気に入った物であれば大事に長く使おうと思うから、ここは余り惜しみたくないところ。
ただし自分はブランドというこだわりは特に無く、材質・デザイン・縫製・使い勝手などを重視して選んでいます。

170317-3.jpg

こちらはファスナーを開けずにカードが出せる蓋があって(12枚)、フリースペースが2カ所、そしてファスナーを開けた中は財布機能(札2カ所とファスナー付の小銭入れ)と、カード8枚収納、更にフリースペースが2カ所と、かなりたくさん入るようになっています。カードだけでも20枚収納+フリースペースも使えますので。

こんなのですから全体的に大きくなって長財布となり、小さなポケットにちょこっと入れるという訳にはいかなくなりましたが、これも時とともに変わるライフスタイル・・・・ということで。
ですが普段は作業ズボンなので腿のサイドポケットへスポっと入れることができます。

170317-2.jpg

いやぁ財布でこれだけウンチクを語れるとは思いませんでした。(笑)
でも誰でも何かを(車でも服でも)買う時って好みやこだわりがありますよね、それを文字にしないだけであって・・・・・

さて、この春財布、時々お札を出して家に置かないと困るぐらい膨らんでくれるといいのですが・・・ナィナイ(笑)


財布といえば・・・・、先日仕事関係の方が「財布失くしたぁ・・・・」と嘆いていました。

もちろんカード類もすべてストップしたとのことですが、現金はもとより免許証やカード類の再発行などはなかなか面倒ですから失くさないように気をつけたいものですね。

まぁその方、吞みに行って酔ってて失くしたらしいんですがね。 (痛)

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する