☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



仁義なき戦い(笑)の顛末は・・・?
  
4月20日の記事の顛末、あれからどうなったのか現況をちょっと書いてみます。

登場人物:
AA社とA幹部=今回お話しの相手となるAA社のA幹部(Dの上司)
BB社とB社長=元勤務していたAA社に嫌がらせをされているBB社の社長
D=AA社の地方所長で私達のエリアの担当(諸悪の根源?)
E=私と同業者でAA社から脅された人
F=AA社から圧力をかけられて困っている会社
  (BB社がF社の製品を扱っていることからBB社への嫌がらせでF社に圧力)
G=AA社の中四国を統括する人物 (追加登場) 


4月中旬の参勤交代から10日ほどして突然Gの来訪がありました。AA社のA幹部と私とが話し合ったことを踏まえて、A幹部の指示でAA社のG中四国統括がBB社B社長に会いに来て、さらに私の所へも来ました。B社長から「アポ取ってから行った方がいいですよ」と言われていたらしいが突撃してきました。まぁそこは一応オトナですからにこやかに迎えますし、前向きな話ならやぶさかでないので(笑)

170512-15.jpg
   (写真と本文は関係ありません。仁淀川 鯉のぼり流しの情景)

そして話をしてみるとGの方から「いつまでもいがみ合っていてもいけない、前向きにAA社とBB社で話をしていく方向だ」と・・・・そう言って帰りました。
くだらない意地の為だけで、会社の利益を失くし取引先からの信用までも落としている現状を素直に認め、普通に改めれば良いだけのこと。それぐらいのことは普通の会社幹部なら考えるまでも無くわかる常識なのですが、そんな当たり前の常識が今までなぜわからなかったのか?推測するにすべてはAA社Dが上げた報告内容に虚偽や誇張や個人的な偏見・感情・思惑など問題があったとしか思えません。
私の方は「これから貴社や他社や我々ユーザーがお互いに良い関係を築いていける事を願っている。」と言っておきました。

 また、AA社のGさんによると5月連休明けに、まだ稟議にかけないといけないのだが取引を正式に結ぶ方向で稟議書を提出してるとのこと。(予想を上回る早い展開)
AA社のAさん、Gさんが理解を示してくれ、まだ正式な決定はしてないけど、幹部が2名理解を示して押しているということから、おそらくAA社とBB社の関係が想像よりも良い形で修復されそうなので期待しています。

後日B社長から「すべて山雀さんのおかげです。」と御礼を言われました。
まぁ本契約締結ということにならないと安心はできませんが、少なからずBB社とAA社の上の方との関係は修復できるのではないかと思います。
そうなれば自分が動いた価値があったと思いますし、このすぐ後に控えている自分ところの取引についても自分の側が(恩を着せた訳ではないが)有利に商談を運べそうな気がします。
それぞれの関係性が修復でき、正当な競争と自由な取引(商談)ができる環境が戻れば、AA社もBB社もF社はもちろん、我々ユーザーとしても(お金だけではない)大きな利益があるんですから、早いうちに正常な軌道に戻ってほしいものです。

ただ・・・まだDの存在が問題ですね~(笑)
私の同業のEさんはDを出入り禁止にまでしていますから簡単には許してもらえないでしょう(笑)
まぁ今後もろもろの関係性がきちんと修復できたなら、AA社にはEさんに改めてきちんと謝罪させ、Eにさんも許してあげるよう口添えはしたいと思っていますが・・・・。
とりあえず現時点で、Dだけが浮いていますが(笑)、しばらく放置し、自分の事業所の商談検討はBB社を通じて(AA社のDを飛び越しての)AA社のGさんと直接交渉する形で進めます。(笑)
まぁきちんとDから謝罪があれば考えなくはないですがね。ニヤニヤ・・・・

狭い田舎県ですから業者どうしも競争と共存のバランスが必要、一見矛盾してるようですがね。 
 
こちらも商品検討時はお互いシビアでも、日常はどこの社とも仲良くありたいんですよ。

      わかってる?Dさん(笑)



          ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  
関連記事


この記事に対するコメント

今までの経験上ひとの性格性質は変わりませんのでDさんには退場願いましょう。

私も宅配は良く利用しますが無駄に大きい外箱、送る側のコストのみ重視なんだなぁ、思います。
送る時は緩衝材のギリギリ迄縮めて極力無駄が無い様に、又受け取りは不在でも配達若しくは営業所留めにして貰います。

【2017/05/21 06:12】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


Dは、つい先日もユーザーの親玉に突撃しコテンパンに説教され塗れダヌキになって帰ったとか(笑)
いまは笑い話のネタになっています。

【2017/05/22 12:47】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する