☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



主男?してます(笑)
親が喰ってる御飯をみてるとワンパターンにみえることが多く(たぶん面倒だから?)栄養の偏りが気になって、最近は毎日のように夕御飯のおかずを作ってみたりしています。

調理ができなくなった母親は「味付けがいい」と喜んでくれるから、そういう意味では作り甲斐があるというもの。そんな味付け方を親父に教えてもすぐに忘れるのか、また適当にやってる・・・・

今日は残ってた肉少々と野菜4種を炒めて、オクラをポン酢で和えたものと煮豆という感じで用意してみました。

170531-1.jpg

単純な炒め物の場合、自分は「胡椒・オイスターソース・みりん・醤油・塩」を使って味を調えますが、これで充分味わいのある物ができます。
自分の場合は基本的に砂糖は使わずミリンがその代わりという感じです。

オクラは簡単で、湯通ししたオクラを薄くスライスして(湯通し+薄切りだけでネバリが出ます)、後はポン酢に花カツオで和えればOK。
これから暑くなるので塩分もそこそこは必要、ですから塩を加えて揉むような、さっぱり食べれるキュウリ揉みとかもよく作ります。ナイラゲと一緒に酢を効かせれば食欲の落ちる夏場もいけますね。

主夫ならぬ主男の料理ですが、おかげでバリエーションも増えて 嫁入り 婿入り修行ができています。(今更・・・笑)

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  
関連記事


この記事に対するコメント

男子厨房へ入る...基本漢の煮込料理のみです。

すじ煮込みテールスープ焼豚茹でタンetc...
未だに砂糖と味醂の使い分け判らず、味見し過ぎて
判断出来ず結局の処味覚音痴です。

【2017/06/05 21:37】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


なかなかのところをやられてますね~☺
自分はいつものオカズだけでf(^^;

【2017/06/05 21:41】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する