☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



飲酒運転の容疑車両が多すぎっ!!
中山間部はやっと代掻き(田植えの数日前の作業)です。田んぼの横の畑にある琵琶もかなり熟れてきました。あと数日で食べ頃になる感じですね。
170604-1.jpg

今月の4日(日曜)の早朝に、農作業の間にひさしぶりの釣りに行きましたが、いの町~越知町の間で前を走ってた車が飲酒運転だったような・・・・・居眠りと飲酒運転の動向の違いって似てるけど違うんですよね、見てたら何となくわかります。
そんな飲酒運転らしき2台の車(無関係な2台)に次々と遭遇したという話です。
これって偶然たまたまの2台だけ?確率的にどんだけ飲酒運転って多いのよ??

日曜早朝4時半頃?いのバイパスで明らかにそれって飲酒運転でしょ?とわかる怪しい動きの車が・・・・
しゅっちゅう対向車線にフラーっとはみ出したりしています。こちらは一定危なくない距離を保って、何十回もセンターラインをはみ出す様子を見ながらついて行くと日高村の某所で右折しました。おそらくは朝まで高知市内で吞んで自宅まで運転して帰ったのでしょう。
(後で考えればたかだか)数千円の代行費用を惜しんだことが、自分の運転免許を失うどころか、ヘタすりゃ他人様を殺し自分の家族も地獄に落とし一家心中にもなりかねない恐ろしい行為であることを、どうもおわかりになられてないのでしょうが、やってからでは遅い、やってしまって取り返しがつかなくなって初めて気づくという愚かな所業です。まだナンバーも覚えてます(笑)
「このぐらいなら大丈夫だと思った」とか身勝手な言い訳をするのでしょうね、自分の子供や家族がそんな飲酒運転の車に轢き殺されたらわかるのかも知れませんが・・・・。

とんでもないヤツが居るものだと思いながら走って行くと今度は佐川から越知へ抜けるトンネル内でライトも点けず前方をノロノロ走る軽バン・・・・ん?走り方が怪しい、さてはオマエも飲酒運転か!!?
その車はトンネルを出て漬物屋さん?の前の広場に寄せて一旦止まりました。おそらく後ろに車(私)が迫ってきたので、ちょっとやり過ごそうという魂胆だったかと思います。

高知が酒飲みの県だといっても飲酒運転が許容される訳でもなく、逆に酒飲みの県なのに飲酒運転が無いぐらいの自慢にしていただきたいものです。週末の飲酒取締りは明け方に限りますな。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  
関連記事


この記事に対するコメント

本気で摘発しょうとしたら多分此の時間帯でしょう、深夜は未だ飲酒中でしょうから。
最初匿名で非難轟々だった南国署の警察官も黒潮町での単独事故は早朝でしたよね。

クルマの運転全般高知のモラルって滅茶苦茶低下してる様に思います。

【2017/06/14 05:27】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


身内に甘い組織ですからね、うちの職場は酒気帯びでも発覚したら懲戒解雇です。
民間でさえそれが普通ですけど。

飲酒に限らず運転モラルは低すぎですね。
自分が民間警察だったら、交通違反摘発だけで余裕で食っていけます(笑)

【2017/06/14 05:48】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する